貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格無しで起業した男の話その10


 

 

んにちは。
新垣覚です。

 

 

前回は司法書士の試験を諦め、自動車業界に戻る決意を固めた事を書きました。

 

 

自分の希望の職種に飛び込みで応募して少しタイムラグはありますが結果として「採用」をもらえました。一応、アルバイトとしての採用でしたが2年のブランクある中では上々の結果でした。

 

 

このアルバイトを切り口に今後、正社員になる道筋は完璧に見えていました。

 

 

この就職活動は良い部分だけ採り上げていますが、じつは端折っています。自動車業界に戻る事を決断できなかった私は色んな業種の募集に応募しました。10社以上受けました。

 

 

私は、一生そこで勤めるつもりで探していたので超真剣でした。もう後がないキャリアだという事は誰よりも理解していましたので。

 

 

採用もけっこう頂きました。でも少し働いて違和感を感じたり「合わない」と感じたらすぐに辞めました。今考えると本当に非常識なやり方ですが、試用期間内に今後の結論を出すのがお互いに良いと信じての行動でした。

 

 

後々に私は転職サポートで起業するのですが、この時の経験は本当に役に立ちました。どうやったら自分の志望の会社を探し、採用を勝ち取るか?自分なりのセオリーが完成していました。

 

 

ですから、私がその商社を受けた時もかなり用意周到に準備しました。一見すると無計画にも見えますが私は確信をもって動いていました。

 

 

そのようにして勝ち取ったアルバイトからの採用でしたが、入ってからは自分で言うのも何ですが本当に頑張りました。業界では最高の会社です。ここで絶対に正社員になる!という目標があったので自分の全てを出し切るつもりで働きました。

 

 

そして、会社から正社員になるための採用試験を受験するようにオファーが来ました。それも模範解答付きです。簡単に言えば試験は形式的で採用前提という事です。

 

 

あの憧れの会社に入社出来た事は、今まで大した結果を残してこなかった私にとって最高の勲章になりました。だって誰でも分かる会社なんですよ!そんな会社に自分が就職活動できるなんて!

 

 

でも、夢は叶った瞬間に夢ではなくなるんです。(この続きは次回へ)

 

 

 

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数