人の目を気にし過ぎたらビジネスなんて出来ないですよ~


こんにちは。
地方でも月収60万円実現コンサルタント新垣覚です。

ビジネスはシンプルです。
でもビジネスが上手くいっていない人は十中八九、ご自身でビジネスを複雑にしています。

ビジネスは
「あなたの商品・サービスが欲しいお客様があなたにお金を支払って買う」これだけです。

 

 

だからこそ、あなたのビジネスのお客様は『誰なのか?』そしてそのお客様に『何を売るのか?』大事になってくるのです。

語弊を恐れずに言えば、あなたのお客様の事以外は何も考えなくてもいいくらいです。

だから同業者やライバルがどう思うか?なんて全然関係ない事だと思います。

 

なぜ他人の目を気にするのか?

ご本人も分かっている事が多いのですが「自己評価」より「他者評価」に重きを置いています。

他人の評価を全く気にしないのは難しいかもしれませんが、他人の事を気にするくらいなら自分の事をもっと大事にして評価して褒めてあげる事の方がよっぽど大事です。

100歩譲って、その「他者」がお客様や見込み客ならいいですが、全然関係ない同業者やライバルの事なんて(もしあなたが公序良俗違反をしていなければ)全然考えなくていいです。

多分、他者評価状態のあなたに反応する同業者やライバルは同じ感じで自己評価が低いです。そこに反応し合っても何も良い事はないです(経験済み)

 

他人の目を気にし過ぎるとどうなるのか?

まず、あたりまえですが、自信が全くなくなります。何をするにも指示待ちだったり、あるいは自発的に行動する事をしなかったり、場合によってはチャンスからも自ら逃げてしまいます。もったいないですよね!!

 

 

自信がないのは他人にも伝搬します。すると良い縁も自然に遠ざかります。特にビジネスでは「自信のない人」よりは「自信に満ちた人」に仕事は頼みたいですよね?

このように、特にビジネスにおいては、他人の目を気にし過ぎる事は「引っ込み思案」で済まされる問題ではないのです。あなたに経済的マイナスを与えているのです。

ですから結果としてビジネスが上手くいっていない人は他人の目を気にし過ぎている人が多いのです。

 

どうすれば他人の目を気にしなくなるか?

他人の目を気にしなくなるために、まずは自分に自信をもとう!と自己啓発や心理学、コーチングなどを学ぶ人が多いです。でも私の経験値から言えばそのような学びで自信を得た人を私は知りません。

多いのは「自分は変わった」と勘違いしてしまっている状態の人が多いです。実はこの状態が一番苦しいかもしれません。

自分では「変わった」と自覚しているのに行動が伴わなかったり、弱気な自分がしょっちゅう顔を出すからです。

自分に自信がもてるようになるには、私は「場の力」が大事だと思います。「付き合う人を変える」これは短期間で効果が出る事が多いです。

でも、どんな人と付き合うか?はとても大事です。自分より遥かに進んでいる人と付き合うと苦しいです。あまりにも現在の自分と差があるからです。

私のおすすめは、あなたより「半歩」先を行く人と付き合う事です。「半歩」程度進んでいる人と話をしたり、交流する事はあなたに諦めではなく「刺激」をあたえます。これが肝なんですね。

“自分にも出来るかも”そう思えるのです。

残念ながら、このような枠は自分で外す事は不可能です。

あなたが、「この人は自分より半歩進んでいるなぁ」と感じた人がいたら勇気を出して積極的に関わった方がいいですよ!

ひとりでモヤモヤしていた霧がどんどん晴れてきます。

だから、私は声を大にしてお伝えしたいです。

『学びを捨てて街に出よう』と。

 

まとめ

他人の目を気にし過ぎる事は、全く良い事はありません。

その状態を解消するために「思考=頭」を使うのではなく「行動=体」を使う事!これがシンプルなコツだと思います。あなたはまだ「思考=頭」を酷使していませんか?

 

 

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

■特別個別相談を限定募集中■
https://blog.infowave-okinawa.com/meru1

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数