ホームページとブログの使い分けは?


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

よほどブログを自身で書いているとか
インターネットに詳しくない限り普通の人には
ホームページとブログの違いは分かりにくいです。

技術的にも似ているのでなおさらの事でしょう。

でも少々、知っている人から見れば
ホームページとブログの差は大きいです。

ipad-820272_640

人によってはブログを見たら次にホームページ
を確認してから買うか?判断する方も多いです。

ホームページはその人が信頼に値するか?
の判断どころになっている事があります。

でもホームページの考え方って難しいものがあります。

作成をプロにお願いすればそれなりに費用がかかります。
自分でやろうとしたら膨大な時間がかかります。

私の考えは個人事業の起業当初はホームページ
はぐに持たなくてもいいと思います。

そのかわりブログでの情報発信に
エネルギーをかける事をおすすめしています。

予算が贅沢にある人、自分でホームページが作れるという人以外は
ホームページはブログの次でいいでしょう。

じゃあ、いつごろホームページを持つのかいいのか?
という事ですが

・お店のコンセプトの軸が出来た
・商品・サービスが固定してきた
・ブログにある程度の問い合わせなどが増えてきた

この3点が出てきたあたりで考えていいと思います。

やはり信頼を得るためにもホームページはあった方が良いです。

個人事業でおすすめなのは自分で更新できるタイプのホームページです。

なぜか?
意外にもホームページの修正や更新は頻繁に必要になります。

そんな時、いちいち業者さんにお願いしていたら
コストもかかりますし、時間も食います。

wpj

今は、ワードプレスというブログの仕組みを利用した
ホームページがおすすめです。

自分で更新できるし、ランニングコストが安い(サーバー代、ドメイン代くらい)
で維持できるからです。

業者さんの口車に乗せられ困っているという相談を実際にいただく事があります。

ですからまずは自分で作れるワードプレスを検討してもいいと思います。

ワードプレスについての質問や疑問がありましたら
お気軽に下のフォームからご相談下さい。

私はホームページ作成業者ではないので
ニュートラルなアドバイスをさせていただきます。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です