なぜ時間が足りないのか?分かりますか?


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しています!

sun-flower-179010_640

きなり冷たい事を言いますが

現在のあなたの状況はあなたが選択して創りあげたものです。

良い事も悪い事もすべてです。
別に、スピリチュアルな話しではないですよ。

以前は私もこの事は腑に落ちない事があったのですが
今は完全に理解しました!

こういう事を書くと不幸はどう説明するの?
と必ず訊かれるのですが

その不幸に対してどのような行動をとるか?
はその人次第です。

哀しみに打ちひしがれ世捨て人になる人もいます。
前向きに進もうとする人もいます。
他人を罵る人もいます。
不幸の中に希望を見出す人もいます。

不幸な出来事に対してその後の行動や考え方は
その人次第なのです。
けっして同じではないのです。

ナチスに収容所に入れられ死を待つ身だった
ヴィクトール・E・フランクルはその著書
「夜と霧」でこう述べています。

苦しい毎日の中でも、仲間の間をめぐり、励ましの言葉をかけ、
時にはもっと飢えている人に自分のパンを与える被収容者がいました。
態度価値の実現だけは、どのように劣悪な環境にあっても可能なのです。
態度価値を実現する精神的自由だけは、どのような劣悪な環境でも、
人から奪い取ることは不可能なのです。

フランクルは言います。

 彼ら(収容所の中でも天使のようにふるまえた人)は、
 人(ナチス)が強制収容所の人間から一切を取り得るかもしれないが、
 しかしたった一つのもの、すなわち与えられた事態に
 ある態度をとる人間の最後の自由、をとることはできない
 ということの証明力をもっているのである。
 
圧倒的優位に立っているナチスは、強権を発動し、
被収容者から財産どころか命を奪うことができました。
しかし、与えられた状況に対して、どのような態度をとるかという
精神的態度の自由だけは奪い取ることができなかったのです。

ヴィクトール・E・フランクル 『夜と霧』 より引用

それほどまでに氏と隣りあわせの極限状態でも
どのように考えるか?で事態はまるで変わる事を
フランクルはその著書で述べています。

これはそのまま私たちの生活の中にもあてはまります。

起きた事にネガティブに反応するのも
ポジティブに反応するのも
決めるのは自分です。
シンプルな事なんです。

もしあなたが今、辛い状況は意図していない
状況にあるならぜひ今一度、考えてほしいのです。
けっして人や環境のせいにせずに。

その中に必ず答えはあります。
外に答えはありません。

ですから例えば・・・
時間が無いとかいう悩みをよくいただきますが
本当でしょうか?
本当に1日をフルに使っていますか?

テレビなんて見ていませんか?
ゲームなんてしてませんか?
ダラダラとSNSにふけっていませんか?
余計な付き合いなどに参加していませんか?

あなたの時間を奪うものをあなたが選択
しない!という事もできるのです。

あなたの結果がすべて小さな選択の繰り返しの向こう側にあります。
だから今のあなたの結果や状況はあなたが創りだした事と断言できるのです。

=========================
■『新垣覚のビジネス・心・生き方カウンセリング』■
https://blog.infowave-okinawa.com/archives/1084
=========================

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/無料相談はこちらから

こんな方法があったのか!
たったの数分間で
あなたの情報を検索上位に表示する方法

を無料公開中!詳しくはこちらをご覧ください♪

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です