個性的である事はワナ!


んにちは。
新垣覚です。

私たち個人事業家が陥るワナにひとつに

“個性的”

という事があります。

時には

・ライバルとの差別化のためだったり
・お客様へのアピールだったり
・自身のアイデンティティーのためだったり
・目立つためだったり
・存在感を出すためだったり

色んな側面でこの“個性的”を試されているように感じます。

も果たして本当にそうなのでしょうか?

カウンセリングの中でお客様と話をしていて感じるのは
“個性的”でない人はいないという事です。
特に個人事業家なんて個性の塊ですらあります。

“個性的”であるべき

というフレームを自分で勝手に作ってしまい
その中でもがいているようにも見えます。

thinking-767040_640

人って恐ろしいもので・・・
言葉に出来るものはイメージができます。

性的”であるべき
と言葉にしたとたんに自分に個性が不足しているように
イメージしてしまします。

そんな事ないのに!

百歩ゆずって個性が不足していたとしても
個性は後付けで外側に盛るものではありません。

spring-276014_640

あなたの内側からにじみ出ているもの!
それが個性だと私は思います。

だから頭で分析したり考えたりしている事って
まだまだ“個性的”でも何でもありません。

追い込まれた時・・・
素になった時・・・
集中している時・・・
笑っている時・・・
泣いている時・・・

キラっと光る一瞬の中にあなたの個性が隠れています。

親しい人にあなたの良い点や特徴を聞いたら一発で分かりますよ!

あなたは既に十分個性的です。
でもほとんどの方は自己肯定感が低いので
それを額面通り受け取れないんです。

他にもねじれた謙遜などがあなたの個性を
見えにくくしています。

個性ってセミナーとかで勉強するものではないです。
もう既にあなたの中にあるから。

だから自信をもってそれを再確認していけばいいだけです。

しっかりと自分自身と対話して下さいね。

方法はいろいろありますが
私がおすすめなのは“書く事”です。

紙とペンを用意してもうひとりの自分と筆談するのです。
ビックリするくらい色んな事が出てきますよ!
おすすめです。

心配しないで!あなたは既に個性的です♪

『新垣覚のビジネス・心・生き方カウンセリング』
http://blog.infowave-okinawa.com/archives/1084

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です