人は1対1の関係になりたがっている


んにちは。
新垣覚です。

今回のブログはビジネスのヒントをお伝えします。

+++++++++++++++++++++
人は1対1の関係になりたがっている
+++++++++++++++++++++

これはこれからのビジネスでとても大事なヒントなので覚えていて下さいね!

どんなビジネスにも共通している事なのですが
人は自分を特別扱いしてほしい!と望んでいます。

あなたもそうではないですか?

極端な例でいきますね。
コンビニエンスストアやファーストフードは全国どこに行っても同じですよね?

商品もそうだし、サービスだって多少の地方性はあってもそう大差ないです。

そのように均一に業務を行う事で利益を生むビジネスモデルなので仕方ない事なのです。

でもそんな均一で無機質な感じのする中でもあなたの事を覚えていたり理解してくれたら嬉しくなりませんか?

例えば・・・
いつも朝、寄っているコンビニエンスストア。
毎朝同じコーヒーとタバコを買っているとします。

顔なじみの店員さんがあなたが言う前からいつものタバコを出してきたら嬉しくないですか?

“あぁ、覚えてくれているんだなぁ”と。
些細な事ですがそんな事されちゃうとその店も好印象になります。
この事は理解できるのではないですか?

話かわります。

今は技術が発展して場所を問わずインターネットを利用できます。
家の中だろうが、海のそばでも、山でもつながります。

おかげでSNSで人と繋がる事も容易になりました。
結構有名な人とも繋がる事が出来るようになりました。

フェイスブックやツイッターなどでコメントし合うなど
少し前なら夢のような事も簡単にできるようになりました。

私は10年前にブログを始めた事がきっかけで今のようなSNSにふれる事ができました。

その頃はミクシーがまだ一番流行っていた頃でした。
遠方の会った事のない人たちとどんどん繋がれる事に衝撃を受けたものです。

今ではLINEなどでどんどんグループをつくりたくさんの人と繋がれます。

人によっては家族のLINEグループとか同級生のLINEグループなどやっている人もいますよね。

たくさんの人と繋がる楽しみや刺激は今でもこれからも続くはずです。

そしてその一方でグループや集団の中の一人というポジョンでは
満足出来なくなった人も増えています。

グループでの会話や縁ってともすれば上辺だけになりがちです。

どうせコミニュケーションするなら本当に気の合う人とならグループ内より個人で繋がる方が良い関係性が持てるという事はあなたも理解しているのでは?

私も仕事でグループコンサルをしていた事があるのですが人数が多くなればなるほど成果を出すのは難しくなりました。

理由は簡単でそれぞれの進捗具合やスキル、経験が違うからです。
それが良い形でお互い共有されるなど良い面もありますがなかなか全体がアップするのは難しいです。

ですから今は、グループコンサルは止めて個人コンサルだけにしています。結果を重視すればそれが最良だからです。

少し話が脱線しましたね。

アイドルの事を考えてほしいのですが
AKB48は好きだけどその中の○○ちゃんと繋がる方がもっと嬉しいのですよね?

SNSなどで個人が簡単に繋がれる時代になった今、1対1で繋がれない事はむしろストレスになるのです。

ですからあなたのビジネスもどうやったらお客様と1対1の関係性が創れるか?考えてみて下さい。

たしかに1対1の関係性は面倒な事もあります。時間もとられるかもしれません。

でもビジネスの流れとして
“お客様は1対1の関係になりたがっている”
という事は変わらないでしょう。

御用聞きではないですがいつも身近に専門家のあなたがいる・・
という心強さや安心感はあなたが考えている以上に大きいものなのです。(^_^)

お困りの事をそっとご相談してみませんか?
=========================
■『新垣覚のビジネス・心・生き方カウンセリング』■
http://blog.infowave-okinawa.com/archives/1084
=========================


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です