勇気のコトバ


 

人と話をする時は、正しいか間違っているかを判断するのではなく、相手の心がときはなされて、明るく広くなるような話をするように、心がけたいものです。正しいか正しくないかを決めるのは裁判官の仕事で、私達の仕事ではありません。【斎藤一人】

 

正しいか?
間違っているか?
を判断する時、人は自分自身の価値観や経験、知識で判断しようとします。

 

特にビジネスや悩んでいる事を話をする時は人は正解を知りたいのではなく

 

“大丈夫だよ”
“自信もって行きな”
“うまくいくよ”
“素敵だね”
“素晴らしいよ”

そんな背中を押してくれる、ひとことを待っています。

 

 

だから、私もとにかく判断ではなく
どうやったらその人が元気に笑顔になれるか?
をとても大切にしています♪

 

 

あなたも判断する前にその人を勇気づけて下さいね。いつか返ってきますから!

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。