サラリーマンが起業する前にするべき事


サラリーマンの起業成功について

んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただきありがとうございます。

はじめにお断りしておきますが私は起業をすべての人に勧める事はしません。

ハッキリ言って苦しい事が多いし、下手すりゃ大きな借金を背負う事もあります。

私に起業を志した最初の頃には

“簡単に起業出来る方法はないか?”
と躍起になって探していましたが、そんなものある訳ないです。

フランチャイズなどはよっぽどお金が余っていない限りはまずオススメしません。

「アン●トレ」というそのあたりのネタがたくさん載っている雑誌がありますが

あまり信用しない方が良いですよ。
あの雑誌は莫大な広告料で成り立っています。スポンサー側に有利な書き方をしていると十分推測できます。

新垣さん、疑い深いですね~。
あなたは苦笑いするかもしれませんが・・・

コンビニエンスストアを観察したらすぐに理解できますよ!

某コンビニエンスストアの募集概要の中にこんな記載があります。

「充実の支援体制」
経営サポート体制
安心して店舗経営をしていただけるよう万全の保証体制でバックアップします。

①総収入最低保証
②廃棄ロス助成金
③水道光熱費助成金
④店舗運営支援金
⑤24時間営業奨励金
⑥什器・情報機器の貸与
⑦研修体制
⑧ストアスタッフ育成
⑨スーパーバイザーによる相談
⑩会計サポート
⑪共済制度
⑫セキュリティシステム
⑬緊急安心ダイアル

これを見てあなたはどう思いますか?

“手厚いサポートだな”
“これなら安心だ”
“失敗の可能性は低いな”
“フランチャイズ以外の起業方法は無いな!”

そう思いませんでしたか?

でもあなたの周りをじっくり観察してみて下さい。

隣接するコンビニエンスストア。それも同ブランドの店舗も近隣にたくさんあります。

そして・・・
いつのまにか閉店しているコンビニエンスストアの何と多い事か!

まぁ、元コンビニ経営者のインタビューなんて検索すればたくさん出てきますので、よく読んでみて下さい。

とにかくフランチャイズはおすすめしないです。

でもこれからの時代、今の会社だけの収入はあまりにも危険です。ですから私は起業の前に副業をおすすめします。

副業から入れば仮に失敗してもまだ会社からの収入があるので家族を路頭に迷わすリスクは減ります。

私がオススメする副業は次のものです。

ヤフオク出品

あなたも何か購入するためにヤフオクを利用した事はあるのではないでしょうか?
最初は自分の不用品の処理から始めてみてはいかがでしょう?

まとめて売れば意外に高額になるものもあります。
もし余裕があるのでしたら自分でフリマやリサイクルショップなどから仕入れて出品も良いです。

ただし、その場合はある程度の目利きが必要になりますが、まずは商売を体感するためにも実際にやってみる事をおすすめします。

最近、人から聞いた話ですが解体業をしている人が解体家屋の中にあったアイドル時代の森高千里のポスター拾いヤフオクにを出品したそうです。

いくらで落札されたと思います?

クイズと思い考えてみて下さい

何と!4万円で落札されたそうです!!

自分にはゴミでも他人には宝!
というモノが実はごまんとあります。

ヤフオクでそのあたりの嗅覚を養い副業にする事はリスクも低くオススメです。

デメリットとしてはオークションなので購入者とのやりとりが面倒なのと梱包や発送が手間な事かな・・・

せどり

これも先述のヤフオクに少し似ているかもしれませんね。
せどりとは具体的には古本や中古のCD,DVDなどを安く買って転売し利益を出すことです。

こんな解説動画がたくさんあります。

ざっくり言って仕入れ値と売れ値の差額が利益という訳です。
これも目利きになる必要がありますが物販は即金に一番近いので
きちんとやればフランチャイズで苦労するよりも着実に利益を上げられるのではないでしょうか?

以前はブックオフなど仕入先が限られていましたが今はインターネットの発達により
アマゾンやヤフオク、メルカリなど色んなところに仕入れ先があります。
中古品やもう生産されていないもの、限定品などは一品物的な存在なので価格も高騰します。
買う側の心理をついたビジネスですよね。

せどりは梱包や発送に時間と手間がかかるので儲かってくると時間に追われるという事がデメリットかもしれせんね。

アフィリエイト

アフィリエイトでびっくりするくらい稼いでいる人が私の周りにはたくさんいます。

アフィリエイトとは簡単に言えば広告業です。
広告といっても主にパソコン1台でインターネットで終結します。

Aという商品を売りたい会社があるとします。
それをあなたのブログやホームページなどの媒体で紹介して制約があればコミッションが入る仕組みです。

アフィリエイトとはは商品により報酬がさまざまです。数百円のものから数万円のものまで幅広いです。

仕組みを作ればあとはメンテンスだけで大きな収入が入るのが魅力です。

でも覚悟を決めて初期の作業をしなければこのような仕組みは出来ません。
参入障壁が低く始める人は多いですが成果を出す人はほんの一部の人というのが現実です。
でも実際にきちんとやればサラリーマンの年収なんて楽々超えられるビジネスでもあります。

副業的に始めて最後はこれで起業という道順が理想的です。

情報ビジネス

これは十年前くらいに一度流行してものすごくインチキでダークなビジネスという烙印を押されましたがちゃんとやればまっとうな方法でアフィリエイトのように利益を出す事ができます。

昔はいわゆる「すぐ儲かる」系の情報を販売する人が多くその内容もあまりにもお粗末でした。

そのためにこのビジネスはインチキと見られましたが・・・
きちんとビジネスとして利益を上げる方法はいくらでもあります。

ちなみに私はこの情報ビジネスで副業をスタートして現在はコンサルタント業やプロデュース業などリアルの仕事をしています。

『悩みを解決してあげる』というビジネスの基本から利益を上げるには最も合理的なビジネスモデルだと思います。

まとめ

他にも不動産投資や株、FX、先物取引などの投資系も副業としてあげられるでしょう。
でもこれらの経験が私には無いので知っているフリをして書く事が出来ないので今回はふれません。

私の周りには若くして投資で儲けた人も多くいます。ちょっと考えられない財産を築いた人もいます。

ただ上記で挙げたビジネスモデルと比較するとハイリスクハイリターンの傾向が強いためきちんと理解したうえで取り組んで下さい。

客観的に見ても“絶対に儲かる”という触れ込みの投資の商品やサービスが巷にあふれています。

一番良いのはちゃんと投資で稼いでいる人で会える人からしっかり教えてもらう事です。
あえてぼかして言っていますがこれは大きいですよ。素人はインチキを見抜けないので。

いづれにしても現在の会社だけに自分の人生や生活を賭けるのは私は危ないと思います。

結局は自分でリスクをどうとるか?
だけの問題ではありますが老婆心でお伝えしたいのは

副業→起業 というルートを早く確立する方が人生は楽しいよ♪という事です。

いきなり起業は危険だよ。まずは副業からスタートというお話でした。(^_^)


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です