“当事者”があなたの成功のカギを握っている


んにちは。
新垣覚です。

 

 

こうして読んでいただき感謝しております。

 

 

『リサーチ』
これは個人事業にとっては命綱です。

 

 

だってお客様が何を欲しがっているのか分からないのに
どうやって満足させればいいのでしょう?

 

 

ここで多くの個人事業主が陥る罠!

それは

『良いモノやサービスを提供していたら満足される』

とリサーチをしない。

これはかなり危険な賭けです。
もし当たらなければあなたの収入は0円です。

 

 

当たればラッキーかもしれませんね。

 

%ef%bd%8a%ef%bd%8b

 

私思うんです。
『リサーチ』なんていう言葉を使うから
大げさに思ったり難しく思ったりするんです。

 

 

 

だから私がオススメするのは
“当事者に直接聞く”
です。

 

あなたのビジネスのターゲットにあるお客様
にまずは直接聞いてみるんです。

 

 

パン屋さんならターゲットのファミリー層に。
ヨガスタジオならターゲットのシニア層に。
中古車屋さんなら走り屋さんに

 

 

あなたが決めたターゲットに直接聞いてみるのです!
この事は私もクライアント様やセミナーで何回も
お話していますが行動した人はわずかです。

 

 

でも行動した人には明らかにターゲットの
行動や嗜好が見え易くなります。

 

 

まぁ、これ以上は言いませんが。
行動した人だけの先行者利益みたいなものです。(^_^)

 

 

あっ、より幅広く声を集めるために
インターネットから情報を集めるとか
ラクな方法を考えるのは止めた方がいいですよ。

それは本質が見えにくくなりますから。

 

 

 

むしろインターネットや噂は信頼度が
著しく低い情報源と思ってください。

 

 

一番確実で正確なのは生の情報です。
それ以外はガセネタ、まやかしと思っても
間違いないですよ。

 

 

難しい事ではないです。
ターゲットに真摯に向かい合い
会話をするだけです。(^_^)

 

 

それを人数を増やし回数を増やせば精度が上がります。

 

 

大手の会社や大資本の会社はそれを専門の
業者に委託しているだけです。
個人事業主なら自分の手間をかけたあげればいいのですから
こんな美味しい話はないですよね!!

 

 

それでもまだリサーチ=当事者に聞くを実行しませんか?

 

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数