自分のビジネスの特徴が分からない悩み


んにちは。
新垣覚です。

売上が伸びていない・・・
集客が上手くいっていない・・・
失客率が高い・・

と悩んでいる方のカウンセリングで
初めに必ずお聞きする事があります。

それは

“あなたのビジネスの特徴って何ですか?”
という事です。

少しイジワルな質問に見えるかもしれませんんが
これに上手く答えられているのとそうでないのではスタートが変わります。

finger-812101_640

ですから現在地点の確認になるわけです。

この質問で的外れな答えだったり、全然答える事が出来なかったら

= お客様もあなたのビジネスの事がよく分からない状態

と思って下さい。

出来れば30文字くらいの分量でいつでも言えるようになるのがベストです。

あなた自身も理解しているし、お客様も理解し易い状態になっているはずです。

“でもウチは特色ないんだよなぁ。。”
このようなお答えをする方が非常に多いです。

でも・・・
安心して下さい。

今まで色んな業種の個人事業の方々とお会いしてきましたが
特徴の無いビジネスをされている方は一人もいませんでした!

自分の事だとついつい卑下しまくって良さが見えなくなっているんですね。
絶対にありますから気合を入れて発掘して下さい。

では最も効果的にそれを知る方法をお教えしましょうか?

もう何度も言っている事なのですが

“お客様に聞いてみる”

のが一番良いです。

お客様はあなたの良い部分をあなた以上に知っています。
もちろん悪いところも・・・

他にも身近な人にあなたのビジネスの特徴を話してみて下さい。
そして率直な感想をもらう。

すでに関係性があるから理解できたのか?
初めての人に伝わるのか?
アドバイスをもらって下さい。

コピーライティングの世界では
「セールス文章は小学6年生が読んでも理解できる事」
が大事とされています。

要はそれくらい平易に書かなくては伝わらないという事です。

専門用語や難しい言い回しは避けるべきですし
歯の奥に物がはさまったような分かりにくい表現もダメです。

あなたのビジネスの特徴を説明する時もこれらの事があてはまります。

ですからもし可能であれば小学生とか中学生から意見をもらうのも有効です。

もしお子さんがいるならうってつけです。
お子様はストレートに表現してくれるはずです。

もし、周りにそんな人がいなければ一緒に考えてみませんか?
あなたのビジネスの武器になる事は間違いありませんから (^_^)

【新垣覚のピンポイントコンサルティング】
https://blog.infowave-okinawa.com/archives/334

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です