働く時間を減らして収入を増やす方法を知りたくありませんか?


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

10月に入り私のビジネスの見直しのスピードを上げています。

サラリーマンの方は残念ながら関係のない話になるのですが
働く時間を減らして収入を増やす方法を知りたくありませんか?

投資や不労収入、権利収入などの方法がありますが
今回はあくまで本丸のビジネスについてです。

あなたのビジネスの働く時間を減らして収入を増やす方法
を知りたくはありませんか?

silhouette-905431_640

これは別にインチキや魔法を使うわけではありません。

80:20の法則って聞いた事ありますよね。
その法則を利用するのです。

■80:20の法則の例■

  • ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。
  • 商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している
  • 売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
  • 仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。
  • 故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。
  • 所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
  • プログラムの処理にかかる時間の80%はコード全体の20%の部分が占める。
  • 全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。

wikipediaより引用

いたってシンプルな考え方です。

あなたのビジネスでも最も利益が出る事にいかに時間を集中して
それ以外の事に力をかけないようにするだけです。

個人事業の一番の資産は時間です。

個人事業はアイディアや考え方で収入がガラリと変わります。

極端な事を言えばマーケティングとかセールスはその次です。

世の中で初の商品・サービスを扱う事ってまず無いと思います。

となると誰かと似たり寄ったりの商品・サービスをあなたは売る事になります。

どのように売るのか?
どのようにアピールするか?
どのように仕掛けるか?

大事なのはそのアイディアや考え方が収入を生み出すのです。

そこにどれだけ時間を集中できるか?

それが勝負どころです。

そこに集中する前にやらなきゃけない事があります。

それは「やらない事」を決める事。
断捨離です。

個人事業は特に最初の頃はひとりで色々な事をやります。

経理や営業、商品開発、広告・・・
その中であなたがやらなくても利益を生み出せるものや
やらなければ時間が確保できる事をピックアップします。

そしてそれを「やらない事」と決める。

やらないと決めたからには外注さんや
他に出来る人を確保する必用があるかもしれません。

困難な事に思えるかもしれませんがここらを
踏ん切りよく出来るか?でその後の結果が変わります。

私もこの「やらない事」を決めてビジネスの
修正をしましたが実働時間がこれだけで50%近く減りました。

そして・・・

収入はほとんど変わりませんでした。

「やらない事」を決め時間が出来たのでその時間で
さらなる商品・サービスの開発を現在進めています。

私の一番のウリはその方の強みを発掘して
インターネットやリアルでそれをどんどん拡げていくプロデューサー的な事です。

私自身が一番ワクワクする瞬間ですし
お客様もどんどん結果が出ます。(^_^)

今、すでに新サービスを3つ企画しています。

これは80:20の法則に従い
私の仕事で一番楽しく、やりがいもあり
そしてお客様の役に立てる仕事に集中したから出来た事です。

やるまでは半信半疑でしたがシンプルなので
色んな事を考えずに行動できるのがとても良いです!

あなたのビジネスに80:20の法則を応用してみませんか?

私のコンサルの中でもこの考え方を存分に応用しています。

あなたも働く時間を減らして収入を増やしてみませんか?

新垣覚のピンポイントコンサルティング

詳しくはこちらから御覧ください♪

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です