超高齢化社会はあなたにとってのチャンス


んにちは。
新垣覚です。

現在の日本において迫り来る危機が
高齢化社会”です。

現在、日本では総人口の約4.3人に1人が高齢者という超高齢社会となりました。

老人ばかりの国になるという事は労働人口が減るという事です。
それはつまり国の財政のバランスが悪くなる事に直結しています。

balance-154516_640

最近、政府が
「女性の社会進出」
「1億総活躍社会」

みたいな事をスローガンにしているのもウラを返せば労働者不足を補う意図があると思います。

外国人労働者を大量に受け入れるのはまだ日本としては受け入れがたい事のはずです。

小難しい事を書きましたがダイアモンド・オンラインの記事を見て驚いたんです。

なんと!「日本人の生産性」は先進国で19年連続最下位 なんですね!
勉強不足で知りませんでした。

http://diamond.jp/articles/-/54160

工場などの生産の部門はトヨタのカンバン方式やカイゼンに代表されるように優れているのですがホワイトカラーの生産性が著しく低いという事なのです。

たしかに・・・・
日本の会社の営業とか経理とかって親父の世代とさして変わりません。

サザエさんとか見ていても全然違和感ありません。
大昔から進化していないんですね。

ダイアモンド・オンラインの記事でもふれていましたが
マーケティングをまったく理解してこなかった事、
生産性を上げる労働管理をしてこなかった事が最大の原因のようです。

ふと、周りを見回すと異常に長い労働時間、残業
根性ありきの営業・・・

日本のホワイトカラーの仕事は進化を拒んできたようにも見えます。

そして・・・
このままではけっして済む問題ではないと思います。

この記事を読んでいるあなたは個人事業をしているか起業を考えているはずです。

この生産性の低い日本のホワイトカラーに向けて何か商品サービスを提供できませんか?
私たちひとりひとりに出来る事は限られているかもしれませんが

その小さな動きが日本の生産性を上げる一助になるかもしれないのです。

経営者を変える事は難しいと思います。
でも働いているホワイトカラーがみんな同様に考えている事があるはずです。

・労働時間をもっと減らせないか?
・効率の良い営業活動ができないか?
・収入をもっと上げられないか?
・意味不明な昇進を改善できないか?
・良好な労働環境を作れないか?
・自分の能力をもっと活かせないか?

そこに私たち起業家が提供できるものはありませんか?

あなたにしか出来ない事がたくさんあると思います。
まずはニュートラルな気持ちで社会やまわりを観察してみてはいかがでしょうか?

私は『集客力』が大きなカギになると思います。
集客のためにはマーケティングやコピーライティング、
情報発信など様々な要素が必要になります。

そう!
あなたが常にやられている事です。
それらは一般のサラリーマンの方は分からない分野です。

少し先を見据えてあなたのビジネスをさらに発展させていきませんか?
ネタやアイディアはすでにあなたの中にあるはずです!

もしひとりで形にできないなら・・・
一度お話ししませんか?

【新垣覚のピンポイントコンサルティング】
https://blog.infowave-okinawa.com/archives/334


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です