自分に自信をもつための最短方法


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しています。

ウチの子どもたちに家の掃除を頼むと
嫌そうな顔をしてあっという間に終わらせます。

よくよく見ていると全然掃除なんてしていないんですね。
掃除機を出してきてその周りをガーッとかけるだけです。

1acc4852f87d3039fb81be0a67df4bd0_s

大人ならまずはちらかっているものを片付けて
隅々のホコリが掃除機で吸えるようにして準備してから
掃除機をしっかりかけます。

でも子どもたちにとっての掃除は掃除機を
引っ張り出しコンセントに差し込みスイッチを入れ
適当にガーッとかける事なんです。

きっとどの家庭でもそんなに変わらないと思います。

なぜこんな差が出るのでしょう?

大人は掃除に対して
“清潔にする” “片付ける”
という事を求めています。

でも子供からすれば
親から言われた事を
“消化している”という状態です。

そもそも親と子では求めている事が違うんです。
ですから結果が違うのは当然なのです。

ビジネスや私達の生活の中にも似た事がたくさんあります。

例えば私は毎朝する事があります。
起きたら白湯を作り、少し冷ましている間に
外に出てお日様や周りのモノや事に感謝の言葉を捧げています。

これは心の底からやりたいからしている事です。
そして実際に色んな良い効能もあります。
(これについては話がそれるのでまた今度書きますね)

でも私がいくら気持ち良いし、色んな効能があると言っても
同じ事をやる人は少ないです。

面倒くさいからです。
まずは心の底からやりたいという願望がないので
子供の掃除みたいに命令を消化するだけになってしまいます。

そうなると何の意味もなくなります。
時間の無駄ですらあります。

この場合、このような事を毎日するにあたり
得たい事や状態をしっかりとまずイメージする事が大事です。

glass-ball-1764326_640

他の例です。私はビジネスのために毎日ブログを書いています。
毎日書き続ける事で得られるメリットは計り知れないです。

私はここ数年ブログを書く事だけでビジネスをしていると言っても過言ではありません。

だから毎日ブログを書きましょう!
とクライアント様に伝えても実際に行動出来る人は1割の人です。

なぜか?
やはり面倒くさいんです。

そしてなぜ毎日ブログを書くか?
という意味を自分なりに持ち得てないです。

だからやはり毎日ブログを書く事で得たい事や状態を
しっかりイメージする事が大事です。

何が言いたいか?
どんな事も漫然とやっては何の意味もないという事です。

先程の例で言えば得たい事や状態をイメージすればいい
という事になりますが実はこれも難しいです。

答えはシンプルです。
自分を信じる事が出来ないからです。

行動できない原因の97%は自分に自信が無いという事につきます。

じゃあ自信をつければいいんじゃん!
とあなたは思いますがこれが一番大変なんです。(汗)

自分に自信がつくのは行動して結果が出た時です。
でも簡単には行動できないし結果も出ない。
特にスタート時は誰でもそうです。

じゃあどうすればいいのよ?
結局自分ではどうにも出来ないんじゃないか!
あなたは悲観するかもしれないです。

でもその悲観した状態がスタートになるのです。
けっしていじわるしている訳ではないですよ。

そう!自分ではどうにもならないのです。
だから自分以外の偉大な力を借りるのです。
私は別に宗教を押し付ける意図はありません。

ですから偉大な力は人によっては宇宙かもしれませんし
神かもしれません。大自然かもしれません。
それは何だって構わないです。

あなたはそのような偉大な力の一部分なんです。
だから望めば何でもできるし夢は叶います。
あなたには無限の力があるのです。

だから自分を信じる事なんて訳ないはずです。
自分だけでどうにかしようとしているから苦しいし
途方にくれるのです。

この世にある生き物や植物、自然など人間がゼロから創れるものは無いです。

もっと言えばあなただってそうです。
だから自分はかけがえのない大事な存在であり
偉大な力と繋がっていて何でも出来る!
そう信じられれば自然と自分を信じる事ができます。
その考え方は瞬間に変える事ができます。

スピリチュアルのようなふわふわした話ではないです。
私が自分の経験から間違いなく存在する事を話ています。

信じるも信じないもあなたの勝手です。
でも損得ではなくどんな生き方をしたいか?
と考えた時、自分だけの狭い枠の中で生きるのはもったいなくないですか?

今回の記事を3回は読んでほしいと思います。
そこで何を感じるか?
自分自身に問うてみて下さい。 (^_^)

感想もお待ちしています。

メール:mail@zen-ryoku.com


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です