オープンデータを無料で利用できる方法


んにちは。
新垣覚です。

 

 

最近、よく聞く言葉に
“オープンデータ”
というものがあります。

 

 

オープンデータとは・・・

政府において、オープンデータとは、「機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ」であり「人手を多くかけずにデータの二次利用を可能とするもの」のことを言います。
出典:総務省ホームページ

 

えっ?
まだ意味が分からないですか。

 

 

オープンデータとは、自由に使えて再利用もでき、かつ誰でも再配布できるようなデータの事です。

 

通常はデータにも著作権や特許のような制約がありますがそれらを抜いた誰でも利用できるデータの事です。

 

121

出典:総務省ホームページ

 

 

 

色んな検証や研究に参考になりそうだ・・
とあなたも分かってきたのでは?

 

 

じゃあ、そのデータはどこで得られるのよ?
そう考えたと思います。

 

 

今回はそのサイトをご紹介します。

 

Open Date METI
http://datameti.go.jp/

 

 

経済産業省がオープンデータ活用のために
開発したサイトです。

 

 

国が公表したあらゆるオープンデータを
ダウンロードする事が出来るんです。
スゴくないですか?

 

 

各種統計、調査報告書などとにかく色々あります。
またデータをダウンロードする事も可能です。

 

 

まずは一度、利用してみてはいかがでしょう?

 

 

Open Date METI
http://datameti.go.jp/

 

 

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?