本当に恐い借金の話


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

もう今では笑い話なのですが
起業してすぐに共同でビジネスを始める話が
私に持ちこまれました。

まだビジネスの奥深さも知らない頃でしたので
これは良い話だ!と即断してすぐに参加しました。

結果・・・
ビジネスパートナーは多額の借金だけ残して逃亡。

共同経営者の私の元には恐ろしい額の借金が残りました。

その時の心境を思い出すと今でも苦しくなります。
足の届かないプールで一人で溺れていいる・・・
そんな気持ちでした。

でもたくさんの協力者に出会い今私はこうしてビジネスを
続けられています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

flowers-937628_640

借金に追いまくられるとビジネスどころではなくなります。
これは実体験として経験しました。

視界が極端に狭くなり良いアイディアも出ず
目の前の儲け話ばかりが気になります。

そういう時は本当にお粗末な変な儲け話ばかりが飛び込んできます。

借金問題に目処が立たない時は私もそうでした。
くだらないノウハウに飛びついたり変なビジネスの
話が舞い込んできたり・・・

その経験からひとつ言える事は

『借金はするな!』
という事です。

あなたはあたりまえの事でしょう!
と言うかもしれませんが日本にある企業のおよそ7割は赤字です。
国税庁 平成25年度「会社標本調査」より

それを借り入れなどでどうにか回している状態なのです。

ですから『無借金で経営していく事』
はいかに大変で尊い事なのか理解いただけると思います。

経営的に借金はしない方が良いというのは
あなたにも理解できると思いますが・・・

私が借金をしない事を強く訴えたいのは他にも理由があります。

それは科学的な事ではないかもしれませんが

“借金をすると運が逃げていきます”

先ほど借金をすると変な儲け話ばかりが入ってきた
事を書きましたが

借金をするとさらに借金を大きくする力が働くように思います。

悪い意味での引き寄せが働いていると私は感じています。

この悪いサイクルをどこかで絶たなきゃいけないのですが

借金にも良い借金と良くない借金がある事をご存知ですか?

親・兄弟。友達などからほぼ無利息で借りる借金は良くない借金です。

なぜか?
返済期間も曖昧だし最悪の場合、返さなくていいや・・・
という心理が働きます。

そのような借金はまた借金を産みます。
適切な利子はもしかしたらそのような借金を浄化する
働きがあるのかもしれません。

事業拡大などで資金が必要な時はきちんと金融機関
から借りますよね?

トータルで見て健全でない時には金融機関からではない
悪い借金に走りがちという事がこの例からも分かりますよね?

いづれにしてももし借金をするならきちんとした
金融機関で融資を申し込んで下さい。

それが借金をするにしても最低限守らなければいけない事です。

今回の記事を読んで思い当たる事があるのでしたら
ぜひ少しづつでいいので変えていきましょう。

私も自分の経験を後で考えなおすとこのようなサイクルになっていました。

悪い引き寄せのサイクルを切る事が出来るのは紛れも無く
あなたしかいないのです。

【お願い】
借金の苦しさは私も経験したので痛いほど分かります。
一人で悩まずにまずはご相談下さい。

新垣は銀行からの事業資金借り入れの専門家が
信頼できるパートナーでおりますので一緒に考えていきましょう。

■無料相談窓口■

メール: mail@zen-ryoku.com

電話: 090-1948-2174(新垣直通)


 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です