ビジネスで近寄る人すべてが善人ではない理由


起業から3年以内のアラサー起業家の
「やることを減らし、売上は上げる」
自分活かしビジネスコンサルタントの新垣覚です。

起業して3年経つと変化するものがいくつかあります。

その中でも重要なのが、お付き合いする人の数が増えるという事です。

この時期は、自分のビジネスの認知をしてもらうために異業種交流会に出たり、イベントに出たりと人脈が増えます。

起業したての頃の人脈ゼロ状態から比べれば嬉しいものですが実は注意しなきゃいけない事があります。

近寄ってくる人すべてが善人ではない

“新垣さん、心が狭いですね”
と言われそうですが、これは事実だと思います。

少し考えて欲しいのですが、先述したように異業種交流会やイベントに行くのはなぜでしょう?

お客様を探すためですよね。その考え自体が邪な考えとは言いませんが、同じように考えている人がたくさんいる訳です。

中には、悪意に近いものをもってあなたに近づいてくる人も多いです。

ここからは私の実体験です。

・私のサービスに興味があるフリをして近づき、自分の商品をゴリ押しセールス
・私のサービスに興味があるフリをして近づき、新興宗教への勧誘
・私のサービスに興味があるフリをして近づき、ネットワークビジネスへの勧誘
・私のサービスに興味があるフリをして近づき、投資話
・私のサービスに興味があるフリをして近づき、詐欺案件に入れようとする

ここであなたも気づいたとおもいますが「私のサービスに興味があるフリをして近づき」というのがポイントです。

起業して3年くらいまでは、自分に近づいてくる人がいれば嬉しいものです。まだお客様を選ぶという事が出来ない段階の人も多いです。そこを彼らは突いてくるのです。

実は原因は自分自身にある!

ここからの話は、完全に私の体験からの私見なのですが、そのような悪意のある人を完全に見分ける方法は残念ながらありません。いくら対策をしても、軽くそれを乗り越えていきます。

私自身、色んな手を試しましたが効果はありませんでした。

そうこうしているうちに、私は起業3年目にビジネスパートナーに騙されて多額の借金を背負う事になりました。

その時に、私の「あり方」に問題があった事に気づきました。

顔には出しませんでしたが私の心の内側はお金を欲していました。お金が第一でした。

「お金が第一」の考えの人は同じように「お金が第一」の人を引き寄せます。

“新垣さん、スピリチュアルな話は根拠がないから止めて!”あなたはそんな風に感じるかもしれません。

でも、先入観なく世間を観察して見て下さい。同じような価値観や思考をもつ人が結びついている事がほとんどです。

極端な例を挙げるなら、クラッシック音楽が大好きな人と破壊的なメタル音楽が好きな人は一緒にはいられないはずです。

そして、同じ価値観や思考をもつ人はそれぞれに惹かれ合います。これが引き寄せです。(引き寄せに関しては1日中、語れるのですがまた次回にしますね)


ですから、あなたが「お金が第一」だとそのような人と自然に惹かれ合うのです。あなたが変われば惹かれ合う相手も変わるのです。

どうすれば、自分が変われるのか?

いきなり悲観的な結論を申し上げますが、これは人によって異なると思います。でも、その前提となる共通項はこの3つです。

(1)自分を大切にする
(2)人と比べない
(3)すべての人に感謝する

自分を大切に出来ず、人と比較ばかりして、感謝の心が薄いと自分の皮がどんどん厚くなり変われにくくなっていきます。

一見、ビジネスと関係のなさそうな事ですが実はこれが基礎中の基礎です。私独自の理論ではありません。世界的な自己啓発本を読めばどれにも書いてある事です。

私はそれを大借金という経験をした瞬間に思い出せたのです。

起業から3年目以降も、どのような人と付き合うか?は大切な事です。もっと重要度が上がります。

今のあなたはどんな人が周りにいますか?どんな人が寄ってきますか?

【無料相談(60分)のお申込みはコチラから】
https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です