前のめりに生きてみませんか?


ンターからありがたい言葉をいただきました。
今日はそれをあなたにも共有したと思います。

『一度のがしたチャンスは戻ってこない。
でも安心してほしい。チャンスは新しくまた到来します』

これは人生で大成功しているメンターの言葉です。

打ちのめされたり、苦悩したり、逃げたくなったり・・・
私たちの周りには苦しい事が多いと思います。

でもひたすら努力して集中して前進する事を止めなければチャンスはまわってくる。

正確に言えば私達の目にみえない状態でチャンスは存在しています。

でも口をポカーンと開けていても落ちてくる訳ではないです。

あなたは、目標を立て、それを達成するために
ざっくりでいいので計画を立てていますか?

そしてその計画に従い行動していますか?

実は、これは最大事な事です!
目標を立てて計画をしない限りは夢が実現する事はありません。

ベストセラーになった神田昌典先生の「非常識な成功法則」の中に
“紙に書くと実現する”と書いてありましたが

書くだけでは実現しません。
あれは曲解されていると思います。

目標を紙に書き、実践するから夢が叶うのです。

これは私の思いつきではありません。
私が実際にお会いした多くの成功者が同じ事を言っていました。

小説家の村上春樹氏は毎日原稿用紙10枚つまり4000字を書くそうです。

体調が悪かろうが天気が悪かろうが気が乗らなくてもとにかく書くそうです。

とにかく4000字。
原稿用紙10枚を書くことを自分自身へのノルマにしているそうです。

私もここまでハードではないですが毎日、写経をしています。
毎日やっていると、自分自身に負けて休みたくなる事があります。

そんな時、村上春樹氏の事を思い出し、べそをかきながら書きます。

ここまできたら効果もゼロかもしれませんがやりきる事に意味があると思います。

あなたも期限のある仕事ならここまで無理してでもきっとやるでしょう。

でもなぜ。自分の目標のための行動は出来ないのでしょうか?

それは進捗があまりにも見えない、体感できないからだと思います。

すぐに効果が出ればめげる事は少ないでしょう。
例えば先程の期限のある仕事です。

期限を守り納品したら、納品先から感謝されます。
逆に期限を過ぎたら怒られますし、場合によっては契約破棄です。

でも自分自身の行動はすぐには体感できないものばかりです。

分かりやすい例でいきましょう。
ブログ初心者が毎日1記事書くと決めて書くとします。

本気で自分自身との約束を守れば1年で365記事出来上がります。
書いている時は苦しいし、何のためにやっているか?
分からなくなる事もあるかもしれません。

逆に同じように毎日ブログを書く!と決めて2週間で諦めた人がいます。
出来たのはたった14記事。

365記事 VS 14記事

1年後にはハッキリ差が出ます。
ビジネスでいえば365記事も書いていれば検索エンジンが
評価して検索結果に出たりしてくるでしょう。

でも14記事だとほとんど変化は起きていないはずです。

同じように、毎日必ず1件はセールスする!
と決めたら実行した人しなかった人の間には膨大な差が生まれます。

だから!
1,目標を立て
2,計画を立て
3,行動する

この3ステップはシンプルだけど超大事なんです。

計画を完了させるためにボロボロになるまで頑張り、前のめりに倒れる位まで行動する。

その先に神様は一瞬だけプレゼントとして見せてくれるものです。

その一瞬は怠惰な時にはけっして見せてくれないです。

力尽きそうになる寸前に線香花火のように一瞬見せてくれます。

正直私もまだ全然足りません。

だからメンターの今回の言葉にもう一度心を体を奮い立たせ歩もうと思います。

あなたも一緒に励ましあいながら進みませんか?

無料相談、ご質問などは下記フォームよりお寄せ下さい。
秘密は厳守します。

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

期間限定募集中♪

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい。

友だち追加数

●メルマガでもブログでは出せない読者優先情報や勇気の出るマインドをお伝えしています。下のバナーからご参加下さい。


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です