生命を燃やし続けた女性の話


んにちは。新垣覚です。
先日、ニュース番組を見て不覚にも涙しました。

山下弘子さんという癌と闘い続け、でも人生を楽しんだ女性の話でした。

詳しくはググってほしいのですが、大学1年生だった19歳のときに巨大な肝臓がんが見つかった山下弘子さんは「余命半年」を宣告されました。

山下弘子さんブログ:https://ameblo.jp/hiroko2929

摘出手術の後も、再発と転移をくり返し、幾度も手術と抗がん剤治療を受け、新しい治療法にもトライしていましたが先日残念ながら旅立っていったのです。

彼女の事はドキュメンタリー番組や報道で知っていたたのですが死と直面している人とは思えないくらいにポジティブで明るくて楽しそうに生きていました。

彼女は「癌になった事で色んな事を気付かされ、不幸だったとは思わない」と語っていました。

それは「今を生きる」事の大切さを癌になって初めて知りそして今を大切に楽しめているからと語っていました。

ものすごく力強い言葉ですよね?

一見、絶望的な状況でも希望はその人も心持ちでいくらでもある!彼女の生き様を見て本気でそう思いました。

ちなみに彼女のブログタイトルは 「今を生きる」
サブタイトルが  “人生を楽しめない事ほど残念な事はない”

さぁ、今日、あなたは悔いなく生きますか?何を優先して生きますか?

それではまた。(^_^)

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です