ラッキーだよね。起業家が活躍する時代が来た


んにちは。
新垣覚です。

 

昨日は休みでしたが、ある活躍している
起業家の方とお話をする機会がありました。

 

その方が曰く
「これからは起業家が活躍する時代だ」

 

なぜかというと、個人だけでなく
企業もニーズが多様になり
これまでのように大きい会社が
対応していくのは不可能になってきていると。

 

たしかに、ビザスクやココナラ
ストアカ、タイムチケット、
クラウドワークスなどフリーランスに
仕事を分配する仕組みも増えてきました。

 

でも、私はフリーランス対企業
いわゆるB to Bもそうですが

 

フリーランス対フリーランス
つまりC to Cもこれからどんどん
盛り上がってくると思います。

 

複業があたりまえになる
時代という事もありますが

個人のもつ特化したスキルは
柔軟運用が出来るのでお願いする方、
お願いされる方にもメリットが大きいからです。

 

また、フリーランス先進国のアメリカは
ある調査によると、アメリカ国内で
フリーランスとして働く人の数は2017年時点で
約5,500万人となっています。

 

わかりやすく言えば働く人の約3分の1が
フリーランスという計算です。
すごい割合ですよね!

フリーランスがかなり身近な働き方に
なっていていずれ日本もそうなるはずです。

 

またアメリカではフリーランスの権利を
守る法律の整備も進んできています。

 

これからのメジャーな就業形態に
日本でもなってくるはずです。

 

興味深いのはアメリカでは
フリーランスで働いている人の
満足感も高いのも特徴です。

 

「あなたの仕事について以下の表現は当てはまりますか?」
という質問をしたところ、

 

「尊重されていると感じる」
「仕事熱心になれる」
「達成感がある」
「毎日が刺激的」
「裁量がある」

といった項目への回答が、
フルタイムのフリーランスではなんと
8割を超えたそうです。

 

日本でも将来は
肩身が狭い身分ではなく
誇りとやりがいをもち
働ける理想的なものになってくるはずです。

 

これからフリーランスつまり起業家が
流行るのはわかった!
ではどうすればいいのか?

 

という事ですがこれはシンプルに
お金をもらえるスキルや経験と共に
「儲ける力」が重要なものになってきます。

 

でも「儲ける力」って学校では教えてくれません。
起業塾でも結果を出せる人は一握りです。

 

私がおすすめなのは会社に在職中に自分で
売上をあげて稼ぐ力を副業などでつける事です。

 

いきなり起業して稼ぐのはあなたが
考えている以上に難易度が高いです。

 

もう、会社も辞めて起業をしている人は
どうすればいいのでしょうか?

 

私は

ライバルと無用な競争を避ける
売上をあげる仕組み作り
お客様から選んでくれる立ち位置構築
高額商品・サービス
自分の勝ちパターンの集客方法

が必要だと思います。

 

このどれが欠けてもビジネスとして
やっていくのは大変です。

 

これらの要素が今、揃っているか?
ぜひ、確認してみて下さい。

 

そして起業家の活躍する時代を生きましょう♪

 

 

【毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/cob2

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数