世界で効果を出し続けている集客方法


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

私達のような小さい規模のビジネスは基本的に
ダイレクト・レスポンス・マーケティングが適しています。
それはどんな職種においてもあてはまる事です。

私が勝手にそういう事を唱えているわけではないですよ (^_^;)

海外ではダン・S・ケネディ、日本なら神田昌典さんなどの
有名なマーケッターの人が古今東西言っている事です。
そして結果を出し続けています。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングって何なの?と言うと

要は商品やサービスなどを情報として発信して

それに対して興味のある人に返信をさせ、

その返信してきた人にセールスをしていくという手法です。

こうやって書くと特別な事のように感じるかもしれませんが
非常にスタンダードなものです。
日常に満ちあふれているパターンです。

例えば

“◯◯化粧品30日間無料お試しセット”
なんてそうです。広くこのお試しセットを広告して
たくさんの応募を募ります。

そしてこのセットに興味があり申し込んできた人にセールスしていくわけです。

何が良いのか?

少なくても見込みのある方、興味のある方なので
飛び込み営業やお願い営業をしなくて済む訳です。

私自身、ずっとこの形でビジネスをしてきていますし、
どんな職種でもこのダイレクト・レスポンス・マーケティングは使えます。

このダイレクト・レスポンス・マーケティングを成功させるために
必用なのは『誰に』を決める事です。

極めて狭い絞られた範囲の人たちの心を動かし
“返信”
してもらわなくてはいけない訳です。

私がレスポというビタミンが豊富なミネラルウォーターを
商品化したとしましょう。

plastic-bottle-60468_640

ダイレクト・レスポンス・マーケティングをするとしたら

“乾いている人のためのミネラルウォーター レスポ”

よりも

“高校スポーツ部活生専用ミネラルウォーター レスポ”

の方が反応をとりやすいという訳です。

これは理解できる事ではないでしょうか?

まず反応してもらい返信させるという行動をとってもらわなくてはいけないのです。

“面倒くさいですよ!直接バンバン売ってしまった方が早いですよ!”
あなたはそう言うかもしれません。

では質問です。

その方法で今までうまくいきましたか?これからはどうですか?

少しいじわるな質問ですが本気で考えてほしいと思います。

あなたのビジネスに
ダイレクト・レスポンス・マーケティングを導入したい!
とお考えでしたらぜひお声かけ下さい。

個人事業に適したコストのかからない
ダイレクト・レスポンス・マーケティングを
一緒に構築しましょう!

まずは無料相談でお話しませんか?

そろそろ行き当たりばったりで明日の売上、来月の
売上で困るビジネススタイルにサヨナラしませんか?

★相談は無料です。

 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です