お客様が来ないから売上が下がる??


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

多くの個人事業主の方と話をしていると

“あれ?”

と思う事がひとつあります。

それは

『お客様が来ないから売上が落ちている』
という考え方です。

確かにその側面があるかもしれませんが

売上が上がらない原因はそれだけではありません。
わかりやすくするために少々乱暴ですが2つに分けてみます。

1,お客様が来ないという集客の問題(外的要因)
2,利益が上がらないという利益確保の問題(内的要因)

もちろんこの2つも共通したり関係したり
する事はありますが考えやすくするために
あえて2つに分けてみました。

まず1の集客の問題です。

これは分かりやすいので例えば広告とか
ホームページとかブログとかSNSでの露出の量
によってある程度判断ができます。

広告もホームページやブログ、チラシも
数字で結果が出るので足りているのか?
足りていないのか?

反応があるのか?無いのか?
そこから次の改善策を考える事ができます。

結果が数字に反映されない時
ついつい考えてしまうのが

“ウチは立地条件が悪いから”
“すでに業界NO1のお店があるから”
“評価されていないから”

などと理由を考えてしまう事です。

でも単純に存在を知られていない!
という事が圧倒的に多いです。

告知不足
集客不足
PR不足

例えば・・・

ホームページは作っただけではお客様は来ません。
ブログも書いただけではお客様は来ません。
チラシも数十枚だけ配っても効果は出ません。

特にビジネスの最初の頃は量が求められます。

あくまで目安ですが・・・

・ブログならまとまった内容の記事を最低でも60日
・チラシでしたら最低でも5000部

こなさなくてはいけないと思います。

しかしもっと問題は
2の利益が上がらない内的要因です。

これをシビアに考えている個人事業主さんは
あまりいません。

一番分かりやすいのは失客率です。

先日もある個人事業主さんと話をしていましたが
年間で100人近い新規客がいるようですが
残るのはその2割にも満たないという現実がありました。

それに対する対応も特にされていないとの事。

これでは大穴の空いたバケツに
必死に水を貯めようとしているのと同じです。

20090726_426444

フォローアップも全くしていません。

これでは
そもそも無理です。

そして次に

利益率を考えるという事を避けている個人事業主さんが多いです。

1日でさばけるお客様の数はほぼ決まっているのに
商品サービス単価を上げる事をまったく考えていないケースです。

実際その個人事業主さんは目一杯お客様を
入れて何ヶ月も仕事を続けた結果体調を崩しました。

値上げや単価を上げればお客様が減る・・・
そんな心配は理解できます。

でも単純計算でも単価を上げる事をしないと
売上が伸びないのは目に見えているのに
そこにメスを入れないのは問題を先送しているだけです。

見方を変えれば新規のお客様を獲得するよりも
単価を上げる事の方がはるかに簡単な事もあります。

まったく考慮しない!
と選択肢がら外すのではなく

どうしたら単価を上げられるか?
ぜひ考えてみてください。

最近、コンサルした例では会計の前にひとこと
付け加えてセールスしただけで売上が30%伸びた
ケースもありました。

ほんの少しでもいいので単価を上げられる方法はないか?
特に異業種での取り組みなど参考にされてください。

お客様が来ないから売上が上がらない?

と考える前にやるべき事はたくさんありますよ~。

もし分からなければ一緒に考えてみましょう。

まずは下の無料相談をご利用ください。面談もしくはスカイプで対応します。


 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 

相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です