うまくいっている時こそ考える時


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

先日の事ですが
疎遠になっていたお客様から電話がありました。

“どうしたんですか?”
と聞くと消え入りそうな声で

“お客様が来なくて大変なんです”
話されていました。

ちょうど時間があったのでその方のお店に行くと
ショボンと力なく立っている姿がありました。

実はその方のビジネスはものすごく上手くいっていました。
なんせ休みが取れないほどでしたから。

その中でリピートや新規客を入れるプランを提案していましたが
忙しいから出来ない、という事で自然消滅していました。

なぜそんな忙しい時にそのようなプランを提案していたか?
というと私にはその方のビジネスの仕組みの弱い部分が見えていたからです。

それほ補完するためにあえて忙しい時にリピートの仕組みや
新規客を入れるプランを提案していたのです。

oasis-721122_640

手元に贅沢にお水がある時にはその有効性に気づけず
ジャバジャバ無駄使いしてしまいます。

drip-921067_640

でもいざ手元の水が鍋一つ分位まで減るとそこから先は大変です。

忙しい時、お客様がいる時にこそビジネスの仕組みの再構築を
考えるタイミングなのです。

なぜか?
ずっと好調なビジネスなんて無いからです。

もしずっと好調なビジネスに見えるなら
その裏でどんな取り組みをしていたか?
調べてみるといいと思います。

banner-sp

分かりやすい例でいえばカップヌードルがあるでしょう。

カップヌードルといえば押しも押されもせぬナンバーワンです。

でもカップヌードルは常に話題になる新商品を出し続けています。
常に話題になるCMを提供し続けています。

あんな大企業の看板商品がここまでやるのです。
私たちは常に工夫をし続けなくてはいけません。

でも好調な時にそんな事に気付くのは難しいものです。
人間誰でもラクに稼ぎたいです。

忙しい時にさらに忙しくして自分を困らせる事はしたくないです。

でも好調な時は軽く仕掛けを作るだけ動き出すのですが
お客様がいなくなってからの仕掛けはどれも大変です。

好調な時、忙しい時こそ
“次への方向”
をしっかり見据えた計画や施策をして下さい。

これを繰り返す事で端から見れば何もせずに好調を維持している状態になります。

あなたのビジネスはいかがでしょうか?
今は好調ですか?それとも不調ですか?

あとで慌てないようにぜひ今日、見直しをして下さいね。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


 

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です