私の売上が安定するようになった秘訣をこっそりお教えします


んにちは。
新垣覚です。

私が起業したての頃なので6年程前の事なのですが、収入の波が大きくて、収入が無い時は限りなくゼロに近いほど少なかった事がありました。

どうにか集客をして、商品サービスを購入してもらい収入の安定をさせたいと悩んでいました。

当時はホームページを作成したりしていたのですがそのようなサービスの場合は1回きりでなかなか継続収入化できない事が悩みでした。

今だから明かせますが、当時の私のビジネスの導線は下記のようなものでした。

①(他より安く)ホームページ作成
   ↓
②インターネット集客のサポートサービス販売
   ↓
③本格的な経営コンサルティング

正直、この導線で上手くいったケースもありました。でも当初の思惑よりはこの導線は機能しませんでした。

敗因は顧客の理解不足です。たしかにホームページを作成するという人はほとんどがビジネスのスタートアップのタイミングです。つまり初心者。

初心者の方はホームページのあとに必要な次のステップをまだ理解していないのです。ですからなかなかホームページ作成後のサポートサービスが売れませんでした。

自分でやり始めてから「これは自分には出来ない」と焦る訳です。ですからどうしてもタイムラグが出来てしまい、その間の収入に影響するという事でした。

今、考えてみると自信もまだ無かったのでうまく導線に乗せるための教育やアピールができなかったのが結果に現れてしまったと思います。

そこで、私が考えたのが定期課金の形です。月謝と言えば分かりやすいですかね。

でも月謝というと何千円という感覚の人が多いのであえて「月謝」という言葉は使いませんでした。

そういえば、最近は「サブスクリプション」という言葉が流行ってますね。

“ビジネスをサブスクリプション化する”なんて言う使い方がされてます。これはまさしく定期課金の事です。

でもこのスキームは特に目新しものではありません。サブスクリプションなんていう言葉だから新しいもののように感じるかもしれませんが。

私のビジネスに余裕が持てるようになってきたのはこの「定期課金」の仕組みを自分のビジネスに採り入れてからでした。

でも、まだ1ヶ月の単価が安くしか設定できなかったので「儲かる」まではいきませんでしたが。

あなたのビジネスを順調に伸ばすためには、あなたもこの「定期課金」は避けて通れないものです。逆にこの視点が無いと昔の私のように売上の波が大きくてビジネスが安定しません。

でも、どうやって定期課金してもらえるような魅力的なコンテンツが作れるか?ほとんどの人が悩み、分からなくなってしまいます。これは確かに難しいです。

・あなたの情熱
・あなたのスキル
・あなたのナンバーワン
・ライバルとの関係性
・あなたの自己肯定力
・商品開発能力
・情報は能力

これらをパズルのように組み合わせる必要があります。

面倒でも、ぜひこれらの事を一つ一つ、紐解き深掘りして下さい。他に方法はありません(苦笑)

少し話が脱線しましたが定期課金や会員制ビジネスなどはまず、「ある事」を決めないといけません。

それが『誰に』という事をハッキリとしっかりと決める事です。あなたは大丈夫ですか?

・定期課金
・会員制

はあなたのビジネスにも導入できます。逆に導入しないといつまでも苦しいままですよ。

あなたはいつ、定期課金や会員制を自分のビジネスに導入しますか?その準備は出来ていますか?

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です