個人事業で屋号で銀行口座は作れるか?


んにちは。
新垣覚です。

 

個人事業を始める前に私が迷っていた事に銀行口座があります。

 

 

使っていない個人名義の銀行口座があったので最初それを利用していました。

 

 

確定申告などの関係であれやこれや銀行口座を変更するのが面倒くさくなったのでそのまま個人名義のまま利用しています。

 

 

今のところ不便は全く感じていませんが個人名義でも屋号などで銀行口座を作りたいと思う方は少なくないはずです。

 

 

clouds-1046109_640

 

も起業当初は屋号を世間に広める事を意識していました。
でも結局のところ自分の名前で勝負しなければいけない事を痛感し屋号よりも自分の名前で情報発信を強化していきました。

 

 

 

その結果、屋号を使う事はほとんどなくなり請求書や見積書にその名前が時々出てくるにとどまっています(^_^;)

 

 

 

あっ、でも一応屋号は起業する際に税務署にも届け出ていますし商工会も屋号で加入しています。

 

 

起業してからの銀行口座について疑問を持たれる方が多いので改めて調べてみました。

 

 

 

色々、調べたり身近な銀行に問い合わせた結果です。

 

 

“屋号のみ”名義の「屋号口座」は作る方法は法人化するしかない

 

似た形としてゆうちょ銀行の「振替口座」を利用する

 

 

 

他に現実的な方法でさらに多くの銀行で可能なやり方として

屋号+名前 のいわゆる屋号付き口座を利用する方法があります。

 

 

 

この場合屋号だけで入出金しても大丈夫のようです。
(要利用銀行確認)

 

 

 

カタチや見た目の信用にもこだわるなら
例えば振込先が屋号だけなら法人っぽく見えますので
この方法を利用する手もありそうです。

 

 

 

でも・・・
見かけよりはしっかり経営して
個人事業→法人化をきちんと目指すのが
ビジネスとしての正道かもしれませんね。

 

 

 

ちなみに
私の経験から言うと

・普通銀行口座
・ネット銀行口座
・ゆうちょ銀行口座

 

の3つをそろえておくとお客様が使いやすくなります。

 

 

普通銀行 → 手堅い・安心
ネット銀行 → スピーディー
ゆうちょ銀行 → 手数料なし(ゆうちょ同士は)

がそれぞれのメリットです。

 

 

あまり考えこまずにまずは個人名義口座でコツコツ始めるのが現実的ですね!

 

 

 

こんな方法があったのか!
たったの数分間で
あなたの情報を検索上位に表示する方法

を無料公開中!詳しくはこちらをご覧ください♪

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。