あなたがすぐに結果が出せない理由はコレです!


んにちは。
新垣覚です。

うまくいかないと落ち込んでしまう人の特徴に
すぐに結果を求めるということがあります。

どんな事でもそうなのですがすぐに結果が出ることってなかなかありません。

しいて言うならギャンブルぐらいのものです。
あなたのビジネスはギャンブルではないはずです。

でもそれが分かっていても私たちはついつい結果をすぐに求めてしまいます。

では結果をすぐに求めないならばどういう風に考えたらいいでしょうか?

私はこの事の理解はものすごくシンプルだと思います。

階段をイメージすればいいのです!

stairs-1090610_640

階段は人の足が上げやすい高さに低く作られています。

もしこの階段の一段が2メートルぐらいあったらどうでしょう?
誰ものぼれないはずです。

wall

そして俺ってなんて才能がないんだろう・・・
と落ち込んでしまいます。

かしいですよね?
でもそれは2メートルの階段だったら当たり前の事です。

私達は階段がいつも10センチ位の高さだと思っているから落ち込んでしまうんです。
本当は2メートルあるのに!

これがイメージできるとものすごく楽になります。

では逆にどうすれば結果が出せるのでしょうか?

これも簡単です。
同じように階段を思い浮かべるといいです。

一歩の高さが10センチ位の階段を上るイメージをしている訳ですから実際にやることすることも階段の高さが10センチの高さのものまで低くする必要があります。

そこまで階段を低くできる人が結果を着々と出せるのです。

例えば集客をする時フェイスブックのイベントを立ち上げる必要があるとします。

facebook-388078_640

日頃あまりフェイスブックをしない人ならイベントを立ち上げるなんてハードルが高いです。

文字通り1段が2メートルの高さの階段です。
これだとやる気も起きませんし、そもそも失敗する可能性が高いです。

こでまずはフェイスブックで友達の投稿を見る事から始めてみる。
ずいぶん階段の高さが低くなりましたよね?

慣れてきたら今度はいいね!をつけてみる。

それにも慣れたらコメントを入れてみる。

そうやって少しづつ慣れてきたら他の人が作成したイベントページを観察してみる。

自分が参加する側ならどうあれば心地良く参加できるか?
逆に行きたくなくなるか?客観的に見ていく。

そのような低い階段のプロセスを経ていけば結果は自ずと出しやすくなります。

もし自分がいまいち結果が出せないなら階段の高さを見直しましょう!

なんでこんなことを書くかというと実は理由があります。

ろんな方に出会ったりコンサルティングしたりする機会があるのですが

ほとんどの方がすぐ結果を求めようとするあまり自分で自分を苦しめています。

私の仕事はその階段を10センチくらい低くするお手伝いをするのですがどうしてもご自身のイメージが2メートルの大きな階段のままなのでなかなか進みません。

そこを並走しながらきっちり低いところに修正していくのが私の大切な仕事です。

なぜなら行動できる事は一番重要だからです。

行動が出来なければ計画はうまくいかないと断言してもいいです。

ですですから今何かうまくいかないなと思っていれば今回の階段の高さを見直してください。

あなたの階段は2メートル位の高さではないですか?

あなたの階段を低くして行動出来るお手伝いをします。
まず下の青文字の無料相談からメッセージ下さいね(^_^)

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です