サロンのブログ記事で気をつけるポイント


んにちは。
新垣覚です。

サロンさんからのご相談やカウンセリングをよく受けるのですが

自分のサロンの商品・サービスをうまく説明できない・・・
というお悩みが意外に多いです。

salon-1155098_640

サロンといっても色々な種類があります。
ヘアサロン、エステサロン、アロマサロン、
リフレクソロジーサロン etc・・

これらのサロンには何らかの形で親会社や
フランチャイズの親会社、卸元などが絡んでいます。

私がもったいないなぁ・・
と感じるのはその親会社のパンフレットや
販促物の資料をそのままお客様にプレゼンしている事です。

もちろん企業がお金をかけて作成した資料ですので
その内容の信ぴょう性やマーケティング的な工夫は
バッチリされているはずです。

でも現代(いま)はそのような情報はお客様でも
簡単に手に入るし,既に目にしています。

場合によってはあなたのサロンに行く前に
その商品・サービスの親会社のホームページ
などで徹底的に調べているかもしれません

そこにあなたがもしも中途半端な記憶の商品サービス
の説明をしたとしたら・・・
お客様は逆に

“このサロンの人は勉強不足”
と感じるかもしれません。

ですからもちろん親会社やメーカーからの資料など
を利用するのはいいですが一度それを咀嚼して
あなたの言葉に置き換えたり、あなたが体験したケースに
置き換えるなどの一工夫が必要です。

それと似た事でメーカーからのカタログやホームページから
写真をそのまま使っているサロンさんをよく見かけますが
それもあまり良い印象ではありません。

著作権などの問題もあるのですが
先ほど書いたようにお客様はすでに色々と調べてから
あなたのサロンにたどり着いたケースも多いはずです。

メーカーのホームページに使われている写真をそのまま
利用すると

“写真が無いという事はこのサロンではまだ施術例が無いのね。”
と深読みされてしまう事もあるでしょう。

あなたオリジナルの商品サービスの説明(文)
あなたのサロンで撮った写真

シンプルですがこの2つを用意する事であなたのビジネスの
リアリティが増します。

すぐに効果が出る事なのでまだの方はぜひ取り組まれて下さい。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です