手放す事が必要な時が必ず来る 膠着人生


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しています。

sky-1107952_640

人は裸で天国に帰ります。
いえ、宗教の話ではないですよ。

自分の体だけというシンプルな状態が
私たちのすべてであるわけです。

余計なものは捨て去らない限り
シンプルな状態にはならないです。

ここまで極端な例だと分かりにくいかもしれませんね。

人間の成長になぞらえると分かりやすいかも。

赤ちゃんが産まれます。
そこから色んなモノやコトが始まります。

産着、哺乳瓶、おしめ・・・
赤ちゃんを成長させるために大事なものです。

そして成長してよちよち歩きが始まります。

初めての靴、おでかけの時の帽子、Tシャツ・・・
子供の成長させるために大事なものです。

さらに成長して小学生に入学します。

ランドセル、制服、ランチボックス、靴・・・
子供の成長させるために大事なものです。

これらの成長に必要だったモノやコトはずっと大事に
使ったりそのまま保持しておくものでしょうか?

そんな事は無いはずです。
適時、捨てているはずです。
(お下がりのために置いておくのも含めて)

成長の過程で次のステップに進む際に
私たちはほとんど無意識意に今のステップの
モノやコトを捨てています。

でも不思議なのは大人にあるとそれがストップしてしまうのです。

モノやコトに執着心が生まれ捨てる事が出来なくなるのです。
物を大事にするという考え方は今は横に置いていて下さい。
もっと根本的なお話です。

モノやコトを抱えすぎるとどんどん重くなります。心も体も。

すると新しい事にチャレンジ出来なくなったり
現状を変える勇気がでなくなったりします。

頑なに変化を拒む・・・
というか変化できない状態になってしまいます。

それを変えていくためにブームになっているのが断捨離です。

断捨離の目的は物理的に軽くなるのではなく
心や精神が軽くなるところにあります。

一方で他の視点から見ると成功者は強制的に断捨離みたいな事をしています。

それは何かを心から求める時必然的に何かを失う事が必要な事を
感覚として知っているからです。

今のあなたはどうですか?
両手いっぱいに色んなものを抱えていませんか?

歩みが止まっていませんか?

本当に恐いのはそんな状態になっていても本人は気づかないという事です。

逆に言えば気づいていればそんな膠着人生にはなっていないはずです。

まずは自分の求めているものをリストアップしてみて下さい。
そして今やっている事や得ているものがそこにフィットしているか?
俯瞰して見て下さい。

おそらく・・・
“まだ足りない”
そう思っているはずです。

実はその状態が膠着人生なんです。

もし、心当たりがあるのでしたら一度お話しませんか?
まずはその状態に気づく事からスタートです。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です