漫然と時間を使い仕事をしていませんか?


んにちは。
新垣覚です。

今日、疎遠だった元クライアント様から
久しぶりに連絡をいただきました。かなりお困りの様子・・・・

起業当時、1か月無料のサポート体験というものを
やっていてその時のお客様でした。(今では無理です (^_^;))
3年ぶりくらいに話をしました。

coffee-777612_640

色々と近況報告を聞いたのですが
驚いたのは3年前から何も進歩していなかった事です。

色んな人に教えてもらい、色んな事をしてきたようですが
状況は3年前と何も変わっていませんでした。

でも、本人は相当頑張っているつもりのようでしたが・・・

ビジネスでは4つの時間の側面があります。
それは少し前に“目標を立てない事の弊害とは? ”という記事で書きました。

かいつまんで説明しますがこれは名著「7つの習慣」スティーブン・コヴィー著
の中で時間管理について4つの分類されています。

4

ひとつずつ見ていくと

■第一領域(緊急であり、重要である)■
例えば…
・ すぐに解決しないと重大な問題が生じること
・ クレームの対応
・ 事故、病気など
・ 締め切りが今日の仕事

■第二領域(緊急ではないが重要)■
例えば…
・ より良い品質作り
・ 将来のための人脈作り
・ 健康のために地道な活動
・ 新しい事業の開拓や下調べ

■第三領域(重要ではないが緊急)■
例えば…
・ 接待、付き合い
・ 重要ではない電話の応対
・ 重要ではない会議
・ 重要ではないイベントへの参加

■第四領域(緊急ではなく重要でもない)■
例えば…
・ だらだらテレビを観る
・ だらだら無制限にSNSを見ている
・ ネットサーフィン
・ 暇つぶしのゲーム

という事になります。

この中の第一領域の仕事の枠にどれだけ
利益を上げるためのルーティンワークを
しっかり組み込むか?という事はとても大切です。

そしてその前提としてそのルーティンワークが
どれだけ売上に貢献するか?しっかり把握する必要があります。

例えば、ブログを更新するというルーティンワーク
をあなたが掲げていたとします。
となればブログからどれだけ利益に結びついているのか?
それをしっかり把握しているか?チェックして下さい。

そして・・・

メルマガを書く、チラシをポスティングする
セールスメールをする。これらルーティンワークを売上に直結する事としてこなせるか?

キーワードは

“継続”
です。

冒頭の元クライアント様はこの第一領域のルーティンワーク
が全くといっていいほどありませんでした。

それでは何年、何十年やっても同じ結果しか出ません。

特にインターネットを使って仕事をしている人は
インターネットに依存し過ぎです。

ルーティンワークにはインターネットだけでなく
リアルでの活動もバランスよく入れる事を意識して下さい。

人に会う、お茶会をする、セミナーをする、展示会をする、イベントを開催する・・・
色々なリアルと組み合わせる事でインターネットは大きな力になります!

漫然とブログを書いていてそれが売上につながっていないのでしたら
何年、何十年それを繰り返しても結果は変わらないです。

冒頭での久しぶりのクライアント様にはこれらの事を
お伝えしましたが・・・

行動するのは自分自身です。
それを行動できるようにサポートするのは私の仕事です。

人はラクな方向で流されがちです。
一人では絶対に無理です。

もしお困りでしたらぜ気軽にご相談下さい。
何かをいきなり売る事はしませんので (^_^)

下の青字のフォームからお願いします。

お問い合わせ/無料相談はこちらから

こんな方法があったのか!
たったの数分間で
あなたの情報を検索上位に表示する方法

を無料公開中!詳しくはこちらをご覧ください♪

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です