行動できない時に意識してほしい2つの事


 

んにちは。
新垣覚です。

 

 

こうやって読んでいただきありがとうございます。

 

 

お客様に対して

“もっと頑張って下さい”
と平気で言っていた時期があります。

 

 

自分自身、上り調子で何事も上手くいく事が多い時期でした。

 

 

でも人は必ず良い時と悪い時があります。

良い時は誰でも調子よく気持ちよくいけるものです。

 

 

でもいざ、悪い時になるとどうでしょう?
途端に途方に暮れてしまい
他人を羨んだり自分を否定したりしてしまいます。

 

 

私自身そうでした。

 

 

そして結果として
頑張っている人に対して
“もっと頑張って下さい”
と平気で言っていたのは自分自身へのしっぺ返しになりました。

 

 

これは本当に不思議に思います。

なぜ分かっていても行動できないのか?

これは私からすれば最大のミステリーでもありました。

 

 

痩せたいと言いながら大食いの状態に
似ているなぁと思います。

 

 

でも分かっているけど行動できない人には
その人なりの理由があります。

それを無視してゴリ押ししても何も生まれないのは
明らかな事だと今なら分かります。

 

parsley-1665402_640

 

じゃあどうすればいいか?
私が行き着いた答えは

 

“本当に自分のしたいと思っている事を片っ端からする”
という事です。大きい事も小さい事も。

 

順番も考えずにまずやってみる。
飽きたり、先に進めなくなったら変える。
これを繰り返すのです。

 

 

頭で考えない。
ひらめきや直感的なところから考えてみる。

 

 

なぜなら頭で考えた事はちっぽけな事が多いのです。

それよりは・・
気の赴くままにまず動いてみる。

 

 

そしてこれは私もやる裏技ですが

「人に会う」
事も超大事です。

 

 

実際に行動している人や
結果を出している人に会いにいく事!
これはあなたを動かすきっかけになります。

 

 

何をするにも最終的には自分の責任です。
他人に色んな事を言われて渋々行動するよりも
まずは自分で感じたまま動いてみる。そして人に会う!

 

 

このふたつのポイントをおすすめします。

 

 

あなたを変えるのはあなた以外の誰にもできません。
だからまずは自分自身を信じて
自分の内側から湧き上がる声に耳を澄ましてみてはいかがでしょう?

 

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?