自分自身に言い訳しない


んにちは。
新垣覚です。

この記事を書く1時間ほど前なのですが
私の見ている前で小学校低学年の男の子が車にはねられました。

ゲームをしながら交差点に走って飛び込んできた
のであっという間の出来事でした。
ちょうど左折してきた車との接触だったので

車のスピードは出ていませんでしたが、
そこは車が相手なので男の子は一旦
ボンネットに上がりその後、頭から地面に落ちました。

直感的にこれはマズイ!
と思い私も急いで車を止めて男の子に声をかけると
とりあえず元気そうでした。

oudan140106

外傷は無いですが横から車にあたっている事と
頭を打ったのを見たので軽い会話をしながら
男の子の様子をみていましたがとりあえず大丈夫そうでした。

そうこうしているうちにドライバーの男の人も
車から降りてきて私と2人で男の子の状態を見ていました。

でもその後が驚愕の展開でした。

何と大丈夫そうだからと立ち去ろうとしているのです。

私は「警察に届けた方がいいんじゃないですか」
と言ったのですが警察にはイヤとの事。

「じゃあ少なくてもお互いの連絡先の確認でも
した方がいいのでは?名刺は無いのですか?」
というと持ってないとの事。

もう一度、「警察に届けないとまずいですよ」
と私は諭したのですが聞く耳をもっていません。

これは危ないなぁと思い車で1分くらいのところに
派出所があるのを思い出し直接警察に話そうと
私は急いで現場を離れました。

もし自分のいない時に逃げられてら困るので
素早くナンバープレートをメモしておきました。

事の顛末はまだ続くのですが
ビジネスでも似たような事があるなぁと思いました。

・苦しいんです
・儲けが無いんです
・支払いが迫っているんです
・お客様が来ないです
・商品サービスは売れないんです
・知名度が低いんです

このような泣き言を言う方に限って何も行動をとろうとしません。
これは本当に不思議な事です。

何がしたいのか?
本当に理解に苦しみます。

綿密な打ち合わせをしてやる事を決めても行動しません。

頭では分かっているのかもしれません。
でもそれだと事態は何もよくならないのです。

前述の事故を起こした男の人は
・子供が悪い
・警察はイヤだ
・自分は悪くない
・車のスピードは出ていなかった

と言い訳ばかりしていました。
でも自動車の免許証をもっているなら
誰でも必ず学んでいる事ですが
生身の人間の方が弱者です。

ましてや子供をひいた訳ですから
屁理屈こねている場合ではないのです。

船が浸水してきたら、まず水を出さなくてはいけません。
それをやらずに漫然と座っていても何も解決されません。

ましてやビジネスはライバルもいればお客様もいる。
キャッシュフローもある。
色んな要素が絡み合っています。

何度もチャレンジして失敗したら修正していく・・
そのような歩みをずっとずっと続けなくてはいけないのです。

結果が出ない今までと同じ事をしても
今後何年も結果が絶対に出ません。

keyboard-621829_640

自分自身との約束は守りきる!
そんなシンプルな事から行動してみてはいかがでしょう?
一切の言い訳なしで。

みっともないと思いますよ。
勝負する前に自分自身に負けている事は。

今回の文章を読んでなにくそ!と
もう一度リスタートできる人は必ず結果が出せます。
でも「新垣の野郎むかつく」しか思わない人は
間違いなく100%結果は出せません。

厳しい事をお伝えしましたがあなたはどちらのタイプですか?

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です