何年も検索され続ける記事を書くには?


こんにちは。
夢実現コンサルタント新垣覚です。

現在、私は個人事業の集客や経営改善の
サポートをする仕事を生業にしています。

インターネットを基軸にして情報発信をしています。

「インターネットビジネス」
という言葉が世間にはありますが
私は「インターネットビジネス」
は存在しないと考えています。

人間がしている限りはインターネットはあくまでも
道具に過ぎません。

axe-674841_640

そこを間違うとインターネットはただの偏った
道具でしかありません。

とは言っても色んな事に“検索”という行動が伴う現代です。

パソコンに限らずスマホで検索する数は年々増える一方です。

私のブログも昨年まではパソコンで閲覧する人が
多かったのですが最近ではスマホでの閲覧する人が多いです。

インターネットで検索されるための対策を
SEO対策といいます。

簡単に言えばいかに自分のサイトを検索エンジンに対して
有効にアピールするか?という対策です。

このSEOだけを専門で行っている業者さんもいるくらいです。

でも検索結果が1位でも必ずしも売上に直結しまいところが
このインターネットの難しいところです。

いかに検索エンジンに評価されるか?
そして実際に検索する人間がどのようなキーワードをチョイスするか?

しっかり考えなくてはいけません。

そこで意識していただきたいのが
“ロングテール”という事です。

ロングテールとはニッチな商品や切り口が長期間に渡り売れる
または検索されるというIT用語の一種です。

季節商品で短期間にドカン!と売れるのではなく
ニッチなものがじわじわと長期間売れ続けるイメージです。

文字通り長いしっぽです!

アマゾンがそうですよね。
アマゾンの売上を支えているのは
長期間に渡り細々を売れているニッチ商品です。

インターネットではこのロングテールという概念
がよく用いられます。

このロングテールを制するのはお客様の
悩みや痛みを知るという顧客目線の思考です。

実は現在の私を支えているロングテールの
ネタがあります。

私は2009年~2011年まで2年間
All aboutという有名な専門家サイトに登録していました。

3887-2-20140714140715

当時は起業準備と副業を兼ねて
「転職アドバイザー」という肩書で活動していました。

そのサイトの中に専門家が各自で書くコラムのコーナーがあります。

要は日々のブログみたいなものです。

私は当時からアメブロをしていたのでアメブロと
このAllaboutのコラムを書いていました。

当時(今もそうですが)私が意識していた事はたったひとつ。

“転職希望の人の悩みは何だろう”
という事です。

そればかりいつも考えていました。

・職務経歴書はどうやって書けばいいか?
・辞職届けはいつ書けばいいか?
・職場でのトラブルはどうすればいいか?
・次の職場を探すにはどうすればいいか?
・信頼できるエージェントはどう探すか?
・起業するとしたらどうしたらいいか?
・履歴書はどう書けばウケが良いか?

          etc・・・

そんな事をずっと考えていました。

そして特にロングテールを狙って書いた訳ではないですが
読まれ続けている記事がこれです。

http://profile.ne.jp/w/c-57267/

なぁんだ。
たったこれだけ!
あなたはそう思うかもしれません。

でも当時私自身が転職を繰り返していました。
正確な退職年月日を把握するのが大変だったのでこの記事を書いたのです。

ただそれだけの事なのですが同じ悩みの方が多いのでしょう。

“退職年月日 忘れた”
グーグルで検索すると検索結果1番で出てきます。

そしてこの記事を書いたのは2011年。
その年には私はAllaboutの専門家登録を辞めるのですが
未だにこの記事は転職コンサルタント部門で1位です。

自慢話が書きたい訳ではありません。

お客様の悩みに特化した記事を書けばこのように
何年も検索でヒットするという現実を見てほしかったんです。

それもあの程度の記事で・・・(苦笑)

さぁ、あなたもお客様の悩みにフォーカスして下さい。
すべてはそこにヒントが隠されています。


 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です