スピリチュアル白状記 9月13日


はい。
すみませんでした。
洗いざらい白状します・・・

ここ1,2ヶ月の私にあった事を。

不思議な事がずっと起きていたんです。

新しい真っ白なスニーカーで仕事に行くと
左側だけにコーヒーをこぼして真っ黒になったり

左肩だけ妙に凝っていたり

全然記憶がないのに(しらふだよ)左の中指から出血していたり

他にもココでは書けない“左”にまつわる事はこの1,2ヶ月続いていたのです。

鈍感な私もさすがに何か意味があるな・・
と気づき色々と思いをめぐらせていました。

そしたら・・・
ありました!

今、転換期で自分のビジネスの事をずいぶん思考でとらえていました。

“この事か!”

左脳ばかりで考えていたのでその事に対する注意のメッセージがずっと届いていたんですね。

たしかに左側に関する色んな事はどんどんエスカレートしていました。

最終的には左側の体の一部が変になってましたから。

でも話はそれでは終わらないんですね。

不器用な私の事なので

じゃあ、右脳的に行くか~

と考えてみましたが、それ自体がそもそも左脳的発想。

なんか違うよな・・
と居心地の悪さを感じて過ごしていました。

そうしたら、来ましたよ!
ドカン!と。

日曜日の朝、起きると何だかだるい。
熱を測ると37,1℃の微熱。

せっかくの休みなのになぁ・・
とイヤな気持ちになりましたが

そこからはジェットコースター!
みるみる熱が上がり、体の節々に激痛が!
結局その夜には38,9℃まで熱が上がり体中の痛さで一睡もできませんでした。

2日間、寝たきりになり何も考えられなくなりました。
まさしく思考の刑務所に入った感じです。

自分で思考する余地はありませんでした。

ココでは書けませんが寝ている間にあちらこちらに
時間と場所を超えてトリップしてました。

それも“行かされていました”

まるで洗脳のようなそんな苦しい時間を過ぎた後、
私に残ったのは・・・

中身が何もなくなった真っ白な脳みそ!(笑)

左脳的思考を捨てられない私に宇宙の力はここまでしてリセットの助け舟を流してくれたんですね。

なぜ、それが言えるのか?
何の脈絡もなくいきなり高熱。
普通ならインフルエンザです。実際流行ってます。

熱の上がり方が急なので私も100%インフルエンザと確信しました。

高熱のまま病院で検査するとインフルエンザの陰性反応。

お医者さんも首をかしげる症状。

あぁ、また宇宙の力を見せつけられたな・・
お医者さんの前で確信した瞬間でした。

今、この文章を書いている瞬間、私はほとんど何も考えていません。

興奮もせず、落胆もせず、ハイでもなく
淡々と書いています。

というか、頭の中が真っ白です。
完全に左脳重視の時の考え方を“忘れて”しまいました。

この文章を読んで
新垣もずいぶんスピリチュアルに染まったな・・
と思う方もいるでしょう。

でもここからが大事なのです。

スピリチュアルとリアルをどうバランスをとるか!

これが出来ない人はスピリチュアルにどっぷりになり自助努力を忘れます。

思考ばっかりでスピリチュアル的な事を受け入れない人は小さな庭でかけずりまわるだけの日々です。

どちらもバランスが大事です。

今回、本当に泣きたくなるくらいに辛かったです。
実際、涙も出ました。

そこから得た体験と現状とスピリチュアル的な事と私の天命をしっかりと実践していきます。

辛かったけど素晴らしい体験をありがとうございました。

追伸:体調不良のため仕事で迷惑をおかけしました関係各位には
   この場をかりてあらためて感謝申し上げます。
   ご迷惑おかけした分は仕事で挽回しますね!

新垣覚への無料相談は下記フォームをお気軽にご利用下さい。

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

期間限定募集中♪

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい。

友だち追加数

●メルマガでもブログでは出せない読者優先情報や勇気の出るマインドをお伝えしています。下のバナーからご参加下さい。


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です