1つの仕事だけに固執する時代はもう終わった


し前に
『【保存版】個人が月収100万円達成する完全ロードマップ 』
というブログ記事を書いた。

その中にはサラリーマンから起業家になるための
失敗しにくく、着実に前に進む方法を順を追って説明した。

機会があればぜひ読んでみてほしい。

『【保存版】個人が月収100万円達成する完全ロードマップ 』

その時点から少し考え方が進化して
今現在、少し違う結論に達したのでそれを書こうと思う。

あっ、あの記事は間違ってはいませんよ。
今度はさらに進化した感じかな。

私自身、起業するまで分からなかった感覚がある。

それは複数の事業をするという事。
例えば車屋さんが板金もやる、車両販売もやる、修理もやるというのとは違うよ。

例えば車屋さんなのに同時に飲食店を経営したり
塾を経営したりと違う業種をする事があるじゃない?その事。(笑)

サラリーマンだとなかなか理解できない感覚だよね?

個人事業にはこのように複数の事業をやらないと収入は上がらないと今なら断言できる。

シンプルに収入を上げていくには

・本業
・副業
・投資

をするしかない。
そうしないと時間労働になってしまい収入が上がるほど労働量が増え疲弊する。

例えば車屋さんが車販売だけで儲かり続ければいいがそんな事はなかなか難しい。

色んな不安定な世界状況がこれからも考えられる。
その時に本業がひとつだと危なかしい。というか危険!

本業に合わせて本業並、もしくはそれ以上に伸びる可能性のある事業をする事が必要だ。

もちろん、事業にも大なり小なり色んな種類があるが本業に関係のない事をするには大事だ。

先輩起業家の宮城哲郎さんはその事を「複業家」と呼んでいた。
「副業家」ではないよ。念のため。

ただ守るべきルールはある。
これは私がコンサルティングの現場でひしひしと感じた事でもある。

本業がしっかりしないうちは副業に手を出してはいけない。

人は軽きもの、楽な方向に流されやすい。
本業は文字通りあなたの生業だ。
だからしっかりと軸を立て腰を落ち着けてやらなきゃいけない。

それに対して副業はメインではない。
でも個人事業家のそれはけっしてサラリーマンの副業とは違う。

本業並にしっかりしたものでなくてはいけない。

だからこそ本業は大事なんだ。
本業があるから副業が出来る。
そのさじ加減を間違えてはいけない。

そして上手く伸びれば本業と同じツートップにすればいい。
こうなると先輩起業家が言った「複業家」になる。
くどいけど「副業家」ではないよ。

こうして、本業と副業合わせて少し余剰金をつくり、それを投資に回す。これが鉄板だ。

残念ながら私はまだ複業家で投資のステージまでは到達していない。
でもこれからどんどん投資にもお金を振り分けていく。

そうしないとジリ貧になるから。

あなたも

・本業
・複業
・投資

というシンプルな3つの段階を意識してほしい。
そして、今どこにいるのか?把握してほしい。

それだけでこれからやる事や手数も変わる。

もし、収入を上げたければ押さえていてほしい。

これからこのブログでもその詳細を採り上げていくので楽しみにしてほしい。

一緒に成長しましょう!

今月いっぱい集客無料相談受け付けてます!
https://blog.infowave-okinawa.com/archives/3196

期間限定募集中♪

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい。

友だち追加数

●メルマガでもブログでは出せない読者優先情報や勇気の出るマインドをお伝えしています。下のバナーからご参加下さい。


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です