【公開】なぜお客様があなたの商品・サービスを買うのか?その理由


さとるさん
新しいベースギターが欲しい!

ロボコンさん
あんさん、持ってはるやろ!

さとるさん
2本持ってるんだよね~

ロボコンさん
せやったら、もういらんやろ?

さとるさん
コンパクトなものが欲しいんだよね。

ロボコンさん
何で?今あるのでは無理なん?

さとるさん
今あるのは大きいから弾きたい時にケースから出すの面倒なんだよな・・・

ロボコンさん
コンパクトなものなら弾くん?今でも全然、弾いとらんやろ

さとるさん
たしかに・・・

ロボコンさん
ベースを買うても弾かんやろ?

さとるさん
いや!コンパクトなやつならケースに入れずにそのへんに置いとけるので気が向いた時すぐ弾ける!

ロボコンさん
あんさん、すでに1本壁にかけてはるがな

さとるさん
いや!絶対コンパクトなやつだったら毎日弾いている!!

ロボコンさん
勝手にしなはれ。奥さんに何言われてもしらんで

起業から3年以内のアラサー起業家の
「やることを減らし、売上は上げる」
自分活かしビジネスコンサルタントの新垣覚です。

恥ずかしながらこれは私の心の中の会話です。

最近、メルカリでみつけちゃったんです。このベースギター。

実は、このベース20年前に持っていたんです。でも、今も持っているベースを手に入れてから全く弾かなくなり捨てちゃったんです。もったいないですよね。

でも、今になって猛烈に欲しくなったんです。その理由が実はあなたの商品やサービスをなぜ、お客様が選ぶのか?選ばないのか?という大事なポイントが隠れています。一緒に紐解いていきましょう♪

なぜ、私がこの期に及んでこのベースを欲しくなったのか?じつは心の動きがあるのです。私は昨年、久々にバンド活動を再開しようと思い、フェイスブックでメンバーを募集したんです。

すると何人か手を上げてくれ、すぐにバンドが出来上がりました。練習曲に決まり私も久々にベースをケースから取りだし、弦を変えて練習を始めました。

しかし・・・これって言い訳に聞こえるかもしれませんが練習が終わりベースをケースに戻すと次回、わざわざケースから取り出すのがすごく面倒なのです。じゃあ出しっぱなしにしたらいいのでは?と思うかもしれませんが出しっぱなしにすると通常のベースギターって大きいし、邪魔になるのです。

だんだん練習もしなくなり、ついにバンドの企画はフェードアウトしてしまいました。

『スマホみたいにいつも手元にあれば練習するのに!!』

そんな時、ふと思い出したのが先述のベースです。あのベースはコンパクトで場所をとりません。以前持っていたのでそのサイズ感や手軽さは経験済みです。

こうなるとヒマさえあればメルカリやヤフオクで探している自分がいました。(恥)

ここが大事なポイントです!

私はこのベースが欲しいのではなく、ベースを気軽に毎日弾いている状態の自分が欲しいのです。

これは、あなたの商品・サービスにも必ずあてはまります。お客様はあなたの商品・サービスを通して得られる結果や状態、気持ち、周りの反応、心の動き・・・それらが欲しくて購入するのです。

この視点で見るとあなたの商品・サービスの紹介や広告は、効能やスペックなど上っ面だけを採り上げていませんか?私の例でいえば、あのベースの特徴(コンパクトだとか、立てかけやすいとか)ばかりクローズアップしていませんか?

もう一歩、もう一歩だけお客様の気持ちの中に入っていきましょう。あなたの商品・サービスを購入してお客様は何を得たいのか?これが分かればあなたの商品・サービスの「見せ方」「魅せ方」が変わります。(変わらなければリサーチ不足♪)

もし、まだイマイチ理解できない場合は、自分の物欲を私のベースギターの例のように見直してみて下さい。

「なぜ欲しいのか?」自分自身の心の動きを客観的に観察してみて下さい♪

さて、ベースギターをポチッといきましょうかね(苦笑)

【無料相談(60分)のお申込みはコチラから】
https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です