個人事業主の97%が10年で廃業という事実


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

私は起業して4年目になります。

同じ時期に起業した人はたくさんいます。
そのほとんどがどうなっているか・・・・?

廃業です。

行方が分からない方もいます。
同期の桜ではないですが本当に残念に思っています。

ある資料によれば個人事業主の97%が
10年以内に廃業するという事です。

起業前にはピンとこなかったのですが
毎日が勝負の今なら理解できます。

direction-255294_640

それは“変化に耐え切れなかった”から。

『変化』
それは毎日起きています。

景気の動向、お客様の趣向、事件事故、流行・・・

色んな要素が絡みあい『変化』という名の元に動いています。

周りの状況は刻一刻と変化しているのに
それに気付かない、気付けない。

変化に対応出来ず、
自分には関係ないと誤解していた人が淘汰されていきます。

自然の中にも強い者、賢い者が残るという淘汰がありますが
ビジネスもまったく同じです。

“生存競争”の中でどれだけ自分のビジネスを
しっかり見極め運営しているでしょうか?

「私は◯◯屋さんだから」
という狭い考え方ではもう生き延びる事は出来なくなっています。

“新垣さん、それはあなたの脅しでしょう?”

あなたはそう言うかもしれません。

100年程度のおつきあいでは
“一見さん”
扱いされる京都に残る老舗がなぜ生き残っているかご存知ですか?

長い歴史と伝統に裏付けられた商品
やサービスを大事に売り続ける一方で必ず
現代にフィットした新作を開発し続けています。

“伝統を守りながら伝統にも挑戦する”

老舗ですらそのような努力を続けているのです。

だから変化にも柔軟に対応できるうえに
新しいビジネスを生み続けられるのです。

“それは老舗だから出来る事ではないのですか?”

あなたはそう反論したくなるかもしれませんね。

でも老舗には歴史や顧客という財産が
あるけれど変化に対応し続けているのです。

これが個人事業でしたらもっと細かく
時代に対応していかなくてはいけないですよね?

ビジネスの変化に対応し
利益を増やし続けるにはどうしたらいいでしょう?

あなたなりに考えてみて下さい。

『専門家と組む』
それも必用な時があるかもしれません。
でもそれだけではほぼ間違いなく何も起こりません。

『学びを増やす』
これも必用でしょう。
でも一歩間違えればセミナーオタク、セミナー依存症になります。
そんな人をたくさん見てきました。

『仲間を増やす』
良い線いってますね!
ひとりでビジネスなんて出来ません。
誰かと組む、協力していく事は絶対に必用です。

まだまだこれだけでは足りないです。

答えです!
それは

『お金に対する考え方を変える!』
これが大事で順番でいえば一番になります。
スタートになります。

ビジネスでの土台になります。
これがグラグラしていたらどれだけ良いものを積み上げても崩れます。

これからこのブログでもどうやってお金と付き合っていけば良いか?
どんどん発信していきますのでご期待下さいね!

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です