【コロナ時代に対応】訪問マッサージの集客方法


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

新型コロナウィルスの影響で来客数が減ってしまい、スタッフの削減や治療院の店舗を借りるのを止める人が増えています。

 

私の知人でも交通の便の良いところに月20万円でテナントを借りて治療院を営んでいる人がいましたが、テナント料が経営に重くのしかかり、現在訪問マッサージ専門でやっている方がいます。

 

その方は特に交通の便の良いところに店舗を構えていたのでPR効果も大きかったのですが、訪問マッサージに切り替えたとたんに新規の集客が完全に止まってしまったと嘆いていました。

 

しかし、今一緒に取り組みを始めて少しづつ改善が見られてきました。

 

現在、店舗を借りている人も、訪問型の人にも共通した集客のポイントを今回はお伝えしたいと思います。

 

育てていくホームページが必須

訪問マッサージをされている方が、現在絶対に必要なものがホームページです。私の友人の例を見ると明らかですが店舗がある時は想像以上に店舗自体が目立ったり目につく事で集客ツールとして機能します。

 

しかし、店舗がなくなるとその機能が完全にゼロになってしまいます。失うものはあまりにも大きいです。そのために必要なのがホームページですがホームページも時代によりずいぶんとその求められるものが変化してきました。

 

私は10年以上前に独学でホームページ作成を習得して、現在クライアント様のホームページを作成もしています。10年前でしたらそれこそ名刺代わりのホームページがあれば事足りていました。

 

ホームページがあるだけで会社としての存在が認められるという効果だけで十分でした。しかし現在はそれだけでは全然足りません。

 

ホームページの良し悪しでその治療院に瞬時で「行くか?行かないか?」決められてしまう時代です。その時間わずか数秒です。この数秒でふるいにかけられないようにしなくてはいけません。

 

それなら初印象を良くして滞在してもらえばいいのでは?と思うかもしれませんが事はそれほど甘くありません。

 

あなたのホームページが見られる前に、お客様がどのルートであなたのホームページを探して辿り着いたか?が問題なのです。

 

 

つまり「検索されやすいホームページ」という条件が外せないのです。10年以上前のホームページがまだ少ない頃はたとえば「調布市 マッサージ」で検索してもホームページさえあれば検索結果に出てきました。しかし今はホームページを持っていない治療院なんてほぼありません。

 

「検索」という壁を超えて始めてお客様があなたのホームページにたどり着くのです。そのためには「検索されやすいホームページ」という事は必須事項です。

 

そのためには色んな要素はありますが、「育てていくホームページ」が必要です。有効なホームページはたとえあなたが寝ている間でも24時間、365日集客のために働いてくれます。

 

育てていくホームページとは?

多くの人がホームページに対して無知です。これがしょうがない事です。ですからホームページを作成したら時々、内容を修正したりメニューが増えたら追加するなどのメンテナンスをするだけという人がほとんどです。

 

でも、今はそのようなホームページ運営では検索ではなかなか上位表示されません。検索という仕組みは現在ではGoogle社の仕組みと考えて間違いないです。ですからGoogleの考えている 「理想的なホームページの形」にする事が大事です。

 

Google社の理想は「ユーザーが本当に欲しがっている情報をまさしくあなたのサイトが提供していること」です。ですからユーザーの求めている事にきちんと答えているサイトである事が大事です。

 

そして、常にそのような理想の運営をしているサイトを評価します。例えば5年間何も変わらないサイトと、適宜更新やページを増えている、つまりアップデートされているサイトではどちらが評価されるでしょうか?

 

これは間違いなく後者の方です。ホームページは作ったら終わりではなく、作ってからが勝負になるのです。それが「育てていくホームページ」なのです。

 

もし、あなたはホームページを既にお持ちなら以下のサイトで試してみれば分かります。あなたのホームページのURLを下記サイトにコピペして“チェック”というオレンジのボタンを押してみて下さい。

 

SEO診断ツール https://seocheki.net/

 

すると色んな情報が出てきますが「インデックス数」という項目があるので注目して下さい。インデックス数とはインデックス数(index)とは、Google等の検索エンジンのクローラーがサイトにアクセスし、検索結果に表示する為に検索データベースに登録されたURL数を意味します。

 

つまり、Google側で認知しているあなたのサイトの中身という感じです。作りっぱなしのホームページはこれが、トップページ、メニュー、会社紹介、お問い合わせ etc・・・で数個しかインデックスが無いのが多いです。

 

しかし、「育てていくホームページ」にするとこのインデックス数は数百以上もざらです。もちろんただインデックス数が多ければよいという訳ではありませんが(コンテンツの質も大事)少なくても数のうえで圧倒的にライバルに差をちけられている可能性があります。

 

この「育てていくホームページ」とは例えばwordpressで作成してその中にブログを入れたり、動画でのお役立ち情報を入れたりとコンテンツを自分で増やしていくものになります。

 

長期的に育てていくと、お金をかけずに集客をホームページから出来るようになります。

 

また、最近では広告をうまく活用する事も大事です。広告をする場合にはランディングページという広告用のサイトが必要になります。

 

「育てていくホームページ」ですとこのランディングページを組み込む事も出来ますし、トップページをランディングページとして利用できるようにデザインする事で2つの機能をもたせることも可能になります。

 

ホームページ作成や、ホームページのリニューアルをお考えでしたら是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

SNSも欠かせない大事なもの

訪問マッサージをしている方でもSNSを積極的に利用されている方は多いと思います。でも利用はしていても「活用」できている人は少ないです。

 

SNSでは、どんなお客様を集めたいか?しっかりと決めてから情報発信をしないと、意図しないタイプのお客様ばかり来る事になります。

 

例えば「安さ」だけ求めて初回のクーポンや値引きサービスばかりあてにしてリピートしないお客様を集めてしまう事もあります。

 

インターネットを活用した集客では「どんなお客様でもOK」は「お客様から興味や関心を持たれない」という事を覚えておいて下さい。

 

と言っても、ほとんどの方がこの事に疑問や恐怖をもつので私はいつも次のようなお話をしています。

 

あなたが小型犬を飼っているとします。急にその愛犬が苦しそうにしました。“すぐ病院につれていかなきゃ!”あなたはインターネットで検索をします。

 

「小鳥から大型犬まで何でも対応します!新垣動物病院」「小型犬専門 新垣ペットクリニック」どちらに連れて行きますか?

 

もちろん後者ですよね(笑)あなたの訪問マッサージも実は同じ考え方が必要なのです。

 

SNSだけでなく、ホームページやチラシ、名刺、広告・・・すべてこの考え方が必要になります。全体の統一感がないと逆に信頼を失いますのでお気をつけ下さい。

 

チラシなどのアナログ戦略も必要

ブログやホームページ、SNSなどインターネットを活用した集客は結果が出るまでに時間がかかる事が多いです。というか時間がかかるものと思って取り組む事が大事です。

 

ですから、チラシなどのアナログ戦略も訪問マッサージには大事なものになります。地域によっては新聞が強いところもたくさんあるので、新聞の無料や有料の広告を使う事も選択肢に入れる事も大事です。

 

お金を使わずに採り上げてもらう方法もたくさんあるので地域に合わせた新聞活用も有効です。チラシに関しては依然として数を配る事が前提になりますが、さきほどの動物病院の例と同じできちんとお客様を絞り込む事が必要です。

 

チラシや名刺→インターネット への導線を作るなどアナログとデジタルをどのように組み合わせるか?という事も大事です。点と点ではなく線にしてお客様をスムーズに誘導していきましょう!

 

このあたりの「見せ方」はブランディングとも呼ばれますがこれはトータルでの設計が大事ですのでもし、迷ったら記事下の無料個別相談をご活用下さい。

 

リピート戦略を用意する

リピート戦略は店舗型も訪問型も必要になりますが、特に訪問型はしっかりとリピート戦略を作る事をオススメします。

 

なかなか次の予約がこちらから取りづらいという事はコンサルティングの中でもよく聞かれる声ですが、やりかた次第でお客様から次の予約をし易くなる方法もあります。

 

このあたりは、個別で状況が異なると思いますが基本は「お客様に必要と感じてもらう」という事が大事です。例えばその日の施術の状態や、放置しておくとどうなるか?、注意点を「お客様へお伝えしたい事」みたいな形で紙にしてその場でお渡しするなども効果があります。

 

他にも基本ですが、定期的なフォローは絶対に必要です。施術系は例えば美容院とは違い、いづれお客様が回復する事で一旦、施術が終わります。

 

その後もどうやって繋がり続けられるか?仕組み化すると後で楽になります。

 

ほとんどの方がこのあたりを適当にしている事が多いのですがここは時間をかけてでもしっかり設計してほしいところです。

 

まとめ

新型コロナウィルスの影響で店舗を営業を止めて訪問型にされた方は大変かと思いますが、よく言われるように「ピンチはチャンス」です。

 

今までの常識に縛られないで、柔軟に、そしてたくましくビジネスを構築して欲しいと思います。まだコロナ禍は続くと思いますが、前を向いてお互い頑張っていきましょう!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。