集客のやり方なんてどうでもいい


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

私がクライアントさんに何かをお伝えする時に大切にしている事があります。

それは“やり方”を伝えるのではなく
“考え方”を伝えるという事です。

なぜか?
どんな事でもそうなのですが“やり方”は無数にあります。

う考えた結果その“やり方”を選択したか?
その選択にいたる考え方や過程を知る事が再現性につながるからです。

例をとりましょう。

osaka

東京から大阪に行くとします。

・飛行機で行く
・新幹線で行く
・深夜バスで行く
・タクシーで行く
・マイカーで行く
・徒歩で行く
・ヒッチハイクで行く

色んな方法があります。

あなたが私に東京から大阪に行くには何が1番ベストですか?
と問いかけたとします。

私が結論だけ『マイカーで行くのが良いです』と答えたとします。

どうしてその選択になったか?
考え方や過程が分からないのであなたがひとりで結論を出そうとした時
に迷ってしまう訳です。

もし私が
『マイカーで行けば実は通り道の静岡や名古屋のお客さんも
訪問できます。時間はかかるけれどフォローを考えた場合良いからです。』

とその選択の理由や過程を説明したら次回あなたが
決断しなくてはいけない時の指標になります。

面倒だったり考えてもらう要素は増えますが
そのために“考え方”をお伝えしている訳です。

少し話がそれました。
実は“考え方”はかなり奥行きのある話です。

考え方はノウハウや手段を選択する時の道しるべにもなりますが
実はビジネスとは?生き方とは?という要素も関係してきます。

この奥行きが深くなれば“やり方”まで影響を与え変化します。

例えば・・・
集客数を増やすには?
という課題があった場合“やり方”は色々あります。

・フェイスブック
・マスコミ広告
・ブログ
・チラシ
・ホームページ
   etc・・・

でも集客を成功するための“考え方”として

ただ数を集めるというだけでなく
例えば

・お客様に感動を
・お客様に驚きを
・お客様に信頼を
・お客様に親しみやすさを

などお客様とどうお付き合いしていくか?
という考え方や

自分の人生の中でこのビジネスはどんな意味があるの?
という要素を考えていった時“やり方”にも影響を及ぼします。

テクニックやノウハウ、効率ではない部分でどうやって
お客様と心を通わせるか?その結果どう集客の結果に反映するか?

色んな事を考えると思います。

pedestrians-400811_640

こう考えると“やり方”より“考え方”が大切という事が
少しは理解できるのではないでしょうか?

結果を急ぐあまりテクニックやノウハウばかり気になる方は
ぜひご自身の“考え方”にもフォーカスをあてて下さい。

ここが浅かったり、おざなりだと結果がでなくなります。
そう、まずは心のあり方がスタートなんだと思います。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です