“気づかない事”に気づく事が超大事


んにちは。
新垣覚です。

あたりまえの事かもしれないですが
他人に言われなきゃ気付かない事ってたくさんあります。

“鼻毛が出ているよ”
“誤解しているよ”
“方向が違うよ”
“間違っているよ”
“使い方が違うよ”
“量が違うよ”
       etc・・・

言われなきゃ分からない事だらけです。

も私たちは予想外の事を指摘されたりすると
まず否定する事から入ってしまいます。

そんな事はないよ!
(信じたくない)

でもそんな心理は自然な流れです。
気づいていない事だけに受け入れる余地がまだ無いのです。

保身の気持ちもあるでしょう。
私たちは生きていくために自分自身をキープしなくてはいけません。

apple-1216853_640

それは自分で自分を把握している事が前提になるからです。

でも気づいていない事には成長の種が埋め込まれています。

今までとは違う気づきが結果的に成長につながります。
でも、もし気づく事がずっと無かったら?

間違いなく成長は遅れるでしょう。

気づく事で新しい考え方や見方を自分の中に入れ込む。
そこで新しい成長が始まる訳です。

最近の事なのですが娘が友人関係のこじれから
楽しんでいた部活動を辞めました。

私は親としてせめて、ややこしくなった友人関係
だけは修復してから部活を辞めて欲しいと考えていました。

でも心理的に嫌気がさしていた娘はさっさと辞めてしまいました。
親心からこの事がこれからの色んな人間関係のつまづきにならないよう祈っていました。

れから、何ヶ月か経ちましたが娘は自分なりに
友人関係のありかたや賢い立ち振舞を学んだようです。

あの時、友人関係に悩んだからこそ理解できた事だと言っていました。

少し分かりにくい話だったかもしれませんが
あの時、娘が「私は友人関係がうまくいっていない」
と認識せずに適当にごまかしていたらどうなっていたでしょう?

おそらく自分で自分を攻撃して八方美人になり
当初よりもさらに色んなこじれた問題が出たはずです。

でも、娘は問題を認識してそれに対して
自分が一番良いと思う方法。
つまり人間関係に縛られず部を辞めるという選択をしました。

“気づいたから”気づけた訳です。

気づけた時の態度や対応も大事です。

素直に修正したり行動出来る人はすぐに次の良いスパイラルに入ります。

この時、変なプライドや我を押し通す事で私たちは
本当に気づける機会を失います。

づく手前で方向転換してしまうのに似ています。

ビジネスも全く同じだと思います。
言われる事がすべて正しいという事はないです。

でも少なくても自分では気づけない事を教えてもらったりしたら
気づきとして自分事として考え直す事は大事です。

ずっと同じ方法や考え方に意固地になっているから
結果が出ないのです。当たり前といえば当たり前の事です。

私のカウンセリングが正しいとかいう意味ではありません。

まずは自分事として咀嚼する。
そして客観的に考える。

こんなシンプルな事が大事だと思います。

まずは一度、お話をしてみませんか?

あなたの“気づけない”事を気づかさせていただきます。

まずは無料相談をご利用下さい。

下の青文字からお申し込み下さい。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です