自分でがんじがらめにならない方法


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しております。

今日、ある人と話をする中で気付いた事がありました。

それは本当に知らないうちに自分で自分を狭い枠の中に
押し込めてしまう性質が人間にはあるという事です。

例えば・・・
私は車の窓からポイ捨てするような人は大嫌いです。
絶対に受け入れられないです。

o0500030911936148481

photo:Alone by Kerekes János Csongor

いくらポイ捨てする以外は生き神様のような人で
あっても大嫌いです。
出来れば一生関わりたくないと思います。

でも・・・
自分の価値観に合わない人とは関わりたくない
という事も私が勝手に決めた枠です。

人によってはポイ捨てするような人に対して
何の嫌悪感ももたずに付き合える人もいるわけです。

でもなぜ私はポイ捨てする人をそこまで
毛嫌いするのでしょう?
それは私の中にある色んな尺度や価値観で決めているはずです。

自分の心の中を覗いてみると・・・

地球を汚す人がキライとかそういう事ではなく
“ポイ捨てはダメ”
という決まりを平気で破るという行為がキライに感じます。

もっと平たく言えば決まりを破る事がキライなんです。

ここまで深掘りしていくと確かに私は
社会の決まりや時間を守る、約束を守るという事を破る事がキライです。

自分自身はそうならないように
かなり意識して努力しているつもりです。

でもそれが自分自身で勝手に作った枠なんですね!
約束を破ってもいいとか、そういう話ではないです。

私の思考のクセというか傾向の中に
“決まりを守る事は大事だ”
という優先順位があるわけです。

でも誰しもがこの優先順位である訳ではありません。
となるともう良いとか悪いの問題ではないという事です。

もっと突き詰めて言えば
『そんな事に執着してもあまり意味が無い』
という事が言えます。

執着するという事はどこかに我やそれを固持しようという欲があります。
それがひいては枠になり自分をがんじがらめにしてしまいます。

だから何に対しても柔軟に受け入れる事が大事です。
それはけっして妥協とか融和ではありません。
まずは自分の中に取り入れてみる。という事です。

それが出来ないうちはいつも門前払いする姿勢なので
無駄なエネルギーを使います。
門前払いせずに受け入れてそれでも理解できないなら・・・

諦めて考えないようにするという事も時には必要でしょう。
くれぐれも悪いことを見逃すという事ではないですよ。
あくまでも心の動かし方をお伝えしているのです。

こんな単純なところから自分の中の意味のない枠を
取っ払う事が大事だと思います。

そうしないと・・・
いつか自分の勝手に作った枠の中であっぷあっぷになり
溺れてしまうからです。

考えたや生き方を変えるにはこのようなところから
始めないと結局自分の小さな世界の中で終結してしまいます。

起業とかビジネスでなくてもそれは勿体無い事です。

もっとあなたがあなたらしく自由に生きられるように!
新垣は応援しています (^_^)

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です