「それは世界を美しくするか?」


んにちは。
新垣覚です。

 

 

こうして読んでいただき感謝しております。

 

 

私達は色んな物事の良し悪しを判断しなければいけない事があります。

 

 

流行であったり
新しいテクノロジーだったり
新しい考え方だったり

特に時代よりも早い物事はその判断を悩んでしまいます。

 

 

最近ですがそのような判断に迷う時に私が考える事なのですが

 

 

「それは世界を美しくするか?」
という問いを立てるようにしています。

 

 

earth-1679657_640

 

何様だ!!
とあなたから怒られそうですが
これはあくまでも自分自身の判断のための問いです。(^_^;)

 

 

自分のブログなので好き勝手に書いています (^_^;)

 

 

色んな価値観の中で私達は生きています。
例えば最近の若者の間で流行っている音楽を
50代の人が聴いてどれだけの人がその価値を認めるでしょう?

 

 

逆もしかりかもしれません。
60代の人が良いと言った本を読んで
10代の若者がどれだけ理解してくれるでしょうか?

 

 

それぞれに価値がありでも別の世界のように
その隔たりは大きいです。

 

 

時代も価値観もすべて違う物事を同じモノサシで測ろうとするのがそもそも無理なのかも。

でもモノサシの単位を時間から違うものにすれば見えてくるものがあるのでは?

 

 

それが今回お伝えしている

「それは世界を美しくするか?」
とモノサシの単位をチェンジする事と考えています。

 

 

 

“美しい”
という意味は何もクリーンで整っているという事ではないです。

 

 

この地球で生きているそれぞれの人がこの世界を美しく感じるか?
という事にフォーカスしたいのです。

 

 

お互いの価値観が違う以上、基礎になる考え方が必要だと思います。

 

 

私は子供や、ハンディキャップのある人、病める人などが
「あぁ、この世界って美しい」
と感じてもらえるような状態が美しいと思います。

 

 

それはけっして最大公約数的な考え方ではなく
もっと身近で繊細な見方の出来る立場の人だからです。

 

 

表現しにくいですね・・
文章力が無いので今、私の頭の中にあるイメージ
をあなたに伝える事ができません。

 

 

でも
「それは世界を美しくするか?」
という問いは物事の判断に迷う時に使えると思います。

少しだけ頭の片隅に置いてみて下さい (^_^)

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数