パスワードを忘れた時の最後の手段


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しています。

シニア向けのインターネット講座をカルチャースクールでしているのですがシニアの方が一番嫌がるものはIDやパスワードを使いログインする事です。

student-849825_640

インターネットは何をするにしてもすべてIDとパスワードが必要です。

シニアでなくてもイヤになります。

最初は紙に書いて保存したりパソコンのメモ帳を使ったりして小まめに管理していたのに
油断してメモを忘れてお手上げ!という経験はあなたもあるはずです。

でも、パソコンののブラウザでパスワードを
記憶しているのでもしかしたら不便を感じていないかもしれませんが・・・・

機械を信じたらいけませんよ!
ちょっとしたきっかけで初期化されたり
するともうアウトです。

メモせずに記憶できるなんてせいぜい
5個くらいが限界なのではないでしょうか?

それに・・・
パスワードの使い回しほど危険なものはありません。

私も過去にLINE、Facebook、ペイパルのアカウント
に不正アクセスがありました。

パスワードの使い回しは絶対に避けるべきです。

ですから日頃はブラウザによるパスワードの
記憶を当てにしてもいいですが必ず
バックアップをとりましょう。

ラクに今使っているパスワード類を
保存してくれる便利なツールがあります。

そして、万が一パスワードが分からなくなった時調べる事もできます。

あなたのパソコンのインターネットエクスプローラー
ファイヤーフォックス、グーグルクローム
に保存されているパスワードを抽出してくれるソフトを利用するのです。

詳しく解説しているサイトがありましたので下記ご参照下さい。

各ブラウザからパスワードを抜き出すフリーソフト

ただしこのサイトでも触れていますが

※パスワードを抜き出すというソフトウェアの特性上、
常駐させて使用しているアンチウイルスソフトや
セキュリティソフトによってはスパイウェアや
マルウェアとして反応することがあります。

しかし私も実際にこのソフトを利用していますが問題はありませんでした。

でも抽出したパスワード類の管理は慎重に
して下さいね。
パスワードが根こそぎ出てきますので。

これがあれば忘れていたキーワードも探せますし
バックアップにもなります。
一度お試し下さい。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です