時には謙虚さを捨てよう!


サラリーマン時代より稼げてますか?
実感の持てない月収100万円を目指すより
まずは着実に月収60万円を稼ぎ続けませんか?

———————————–

こんにちは。
地方にいながら月収60万円実現コンサルタントの新垣覚です。

特にスモールビジネスにおいては「足りない」事にフォーカスしてしまうと、何もかもが「足りない」状態です。

唯一、足りている事があるとすれば「想い」とか「情熱」でしょうか。

この足りない事を埋めようとし始めると、とてつもなく苦しくなってしまいます。

多分、あなたにも経験があると思いますが、初めての事は習得するまでとても時間がかかりますし、熱意をキープし続けなければいけません。

起業したての頃はすべてが初体験のはずですので「足りない」事だらけでとにかく時間がかかるはずです。

でも、結論から言えば起業して最初の頃は、寝る間も惜しんで行動し続けなければいけません。

それがイヤなら、おそらくビジネスは2年保たないでしょう。

 

1,2年なんてあっという間に過ぎていく

 

集客、商品開発、顧客管理、経理・・・

前だけ見て突っ走るだけで1,2年はあっという間に過ぎてしまいます。

でも、ある時期から「足りない」事やモノを埋めていくだけでは何かが足りない事に気づきます。

そして、その気づきはだんだんと不安に変わっていきます。

実は特にスモールビジネスにおいては、この不安を感じた時にどのように行動するか?でビジネスが続くかどうかの分岐点になっている事が多いです。

 

このままでいいの?と気付いたら

 

「足りない」事やモノを埋め合わせていくだけでは何かが足りないと気付いたら、これまでと考え方と行動を変える必要があります。

 

 

この時点では、ある程度の基礎的な事は経験したり、習得できている事が多いです。だからこそ、「今、何かが足りていない」と気づくのです。

私の経験からするとその感情は大事です。この感情になった時から、今度は「捨てる」作業に入ります。いわゆる「断捨離」です。

会得したけれど不要のモノや考え方などを、どんどん捨てて身軽になっていく段階です。

でも、この段階にも関わらず、まだ「増やそう」とすると、心と身体が持ちきれなくなります。

自分が何をやっているのか?分からなくなりビジネスの自信も木っ端微塵になる事があるので要注意です。

食べ物と一緒です。食べすぎると気持ち悪くなります(苦笑)

 

結局、自分の手持ちのカードでしか勝負できない

 

起業して、色んな経験やスキルを得る事になりますが、結局「使えるカード」って思いの外少ないものです。

「得意な事」「興味を持ち続けられるもの」「好きなこと」「頑張れる事」「天命だと思う事」しか使えないです。
断捨離して残るのはこれらの要素です。

 

あなたを救うカードとは?

ビジネスで苦しい時に、あなたを救うのはどんなカードだと思いますか?

後付で得た知識や、スキル、経験などではないです。最後にあなたを救うのは、目に見えないものです。

それは、あなたの「人間性」です。善人たれ!と説教するつもりはありません。私だって汚い部分をたくさんもってますから。

 

 

人間性とは、名著7つの習慣でいうところの、「人格主義」です。

人格主義とは表面的なテクニックによって成功しようとする「個性主義」の方法ではなく、誠意・謙虚・誠実・勇気・忍耐など人間の内面にある人格的な部分を磨く「人格主義」でしか真の成功は得られないという考え方です。

見えない部分だからこそ、継続して磨きあげておかなければならない部分です。

 

理解していても難しい・・

人格主義は大事だとは分かっていても、ビジネスにおいては「お金」がからむために、素直に人格主義を貫くのは難しく感じる事があります。

私も、ボランティアなら楽なのに・・と思った時期もありました。

しかし、パラダイムシフトですが、お金をもらうからこそ、人格主義に徹しなくてはいけいのではないでしょうか?

とことん、お客様に寄り添い、お客様のために全力を尽くす。その向こうにお金があると考えるとシンプルに行動できそうじゃないですか?

 

まとめ

スモールビジネスにおいては、あなたの考え方や想いがビジネスのエネルギーです。だからこそ、余計な事やモノは捨てて「素の自分」と向き合う事が大事になります!

 

新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

■特別個別相談を限定募集中■
https://blog.infowave-okinawa.com/meru1

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数