【要注意】ページがモバイル フレンドリーではありませんと表示されてませんか?


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただきありがとうございます。

Googleが検索ルール変更

今回はあなたのホームページやブログなどのサイトに大いに関係のある話ですよ!Googleが動きます。

モバイルファーストインデックス(MFI:Mobile First Indexing)です。
えっ?知らないんですか?ではこの先を必ず読んで下さいね。

MFI:モバイルファーストインデックスとは?

2016年にGoogleはモバイルファーストインデックス(MFI:Mobile First Indexing)を検索に採用すると発表しました。

モバイルファーストインデックス(MFI:Mobile First Indexing)とは検索の際に今までのパソコンサイトではなくスマートフォンサイト(スマホサイト)を基準にするという事です。

パソコンで見る時、モバイルで見る時に自動でその画面に合わせて表示するレスポンシブデザインのホームページやサイトなら問題ないですが

パソコン用のサイト、モバイル用のサイトを使用している場合は要注意です。

今まではパソコンサイトが重視されていたのでパソコンサイトに多くのコンテンツを入れてモバイルサイトにはそこまでコンテンツを入れていないサイトが多くあります。

そりゃぁそうです。今まではモバイルサイトは付録みたいなものでしたから。でも今や検索はスマホやタブレットなどのモバイルでの割合が多くなっています。

ユーザーの利便性を最重要視するGoogleですからその現状に即した対応をとるのは当然です。

モバイルファーストインデックスに対応するには?

ですからレスポンシブデザインもしくはコンテンツのしっかりしたモバイルサイトでないと検索結果に影響が出る可能性が大きいです。

結論としてレスポンシブデザインでもない、モバイルサイトもない場合は早急な対策をした方が良いでしょう。

あんまりインターネットに詳しくないんで適合しているか?分からないなぁ・・・
というのでしたらスマホやタブレットで自分のサイトを検索してみて下さい。

こんな表示が付いていませんか?
これは私のサイトを(調整できるので)わざと一時的にモバイル対応しないようにしていた時期の検索結果です。

必ずしもこのように“ページがモバイル フレンドリーではありません。”という表示が付いていない事もあるかもしれませんので確実にチェックしたいのであればGoogleが用意した下記サイトでチェックして下さい。

モバイルフレンドリーテスト

このサイトにあなたのサイトのURLを入れたら数秒で結果が分かります。

まとめ

このMFIですが具体的な導入時期は未だ決まっていないようですがGoogleは導入する事は確実です。

もし対策が必要なサイトをお持ちでしたら検索結果の変わらないうちに対策される事をおすすめします。Googleは結構、突然実施する事もありますし、その前のテスト実装も考えられますので!

ここまで読んで、よく分からない・・・
という事であれば新垣まで直接ご相談下さい。

新垣はホームページ作成だけを生業にはしていないのであなたの利益に合った解決方法をお伝えします。

新垣覚へのお問い合わせ・無料相談

また・・・
ブログなどでは大々的に出来ない裏情報やマインドなどをメールマガジンでお伝えしています。必ずあなたのメリットになりますのでオススメです。下記のバナーをクリックして購読下さい♪


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です