あなたの商品サービスは本当に適正価格?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

さきほど、ショッピングモールを歩いていました。

 

すると、ある女性用の洋服屋さんで、店員さんが

「タイムセールで~す。今ならお時間限定の60%オフで~す」と大声で案内していました。

 

60%オフって・・・安くし過ぎ・・・

私は、しばし絶句。

 

確かに店内は、にわかにごった返してきました。

 

でも、あなただったらそのお店で普通に買い物しますか?私ならしません。タイムセールの時に買います(苦笑)

 

この洋服屋さんは、毎日タイムセールをやっている訳です。普通にタイムセール以外の時に買ったらものすごく損をした気分になりません?

 

また、こういう見方も出来ますよね。タイムセールを知っているお客さまは得をするけど、そうでないお客さまは損をする。同じ大事なお客さまなのに、こんな差があってもいいのでしょうか?もし知らなかったらイヤな気分になる人もいそうですよね?

 

60%オフで売っても損をしないという事は、お客さまも価格のトリックについてある程度分かっている訳です。いわば八百長試合。
こんな見せ方は、結局お客さまからの信頼をなくすと感じました。(余計なお世話かもしれませんが)

 

こんな価格のトリックをするくらいなら、適正価格で販売した方が好感もてるけどなぁ。(GUみたいに)

 

ころで、あなたのビジネスは適正価格で販売していますか?特に「無形のサービス」を販売している、あなた!やっている事に見合った価格設定してますか?

 

結果を出せていない起業家のほとんどが、価格設定が安過ぎです。まぁ、かく言う私も起業当初はバイト代以下のフィーしかもらっていませんでしたが。

 

あなたが、少しでも実績や価値提供が出来るなら、価格をしっかり見直した方がいいですよ~。

 

間違っても、毎日「タイムセールで~す。今ならお時間限定の60%オフで~す」なんてやっちゃダメですよ!

 

新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

■特別個別相談を限定募集中■
https://blog.infowave-okinawa.com/meru1

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。