オンライン化のコンテンツを成功させるための裏テーマ


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回はオンライン化のコンテンツを成功させるための裏テーマということでお伝えしていきたいと思います。

 

さてコロナの影響でオンライン化が一気に進みましたがあなたのオンライン化はうまくいってるでしょうか?

 

私は沖縄に住んでいます。そのためにオンライン上でのビジネスがメインだったので今回コロナだからといって新しい工夫をしたわけでは無いのですが、最近はリアル重視だった人でオンライン化に関するアドバイスや方法などを求められる機会も多かったです。

 

そのような状況も落ち着いてきて多くの方が何らかの形でオンライン化を導入していると思います。

 

ただし、単にzoomを始めればいいとかSkypeを始めれば良いと言うわけではありません。今までオフラインでやってきたことをそのままオンラインでやってもうまくいきません。

 

その証拠と言ってはなんですが、私の元にはオンライン化したけれどもうまくいっていないという声が多く寄せられています。

 

今回はオンライン化をこれからうまくさせるための裏テーマ的なことをお伝えしたいと思いますので楽しみにしていて下さい。

 

すでに「教えるコンテンツ」は溢れている

もうお気づきになっているかもしれないですが、「オンラインで何かを教える」というようなコンテンツはもうすでに溢れかえっています。

コロナ以前から、YouTubeを見れば大抵の事は調べられました。ですから今はコロナ前よりもYouTubeなどでは、教える動画と言うものが増えています。

 

エクササイズ然り、料理然り、パソコンの使い方然り、ありとあらゆる教えるコンテンツが溢れています。あなたもそのような教えるための動画を見て学んだ経験は何度もあると思います。

 

ですから、今から新たに何かを教えると言うコンテンツを作っても、既に溢れているコンテンツや、すでに有名になっているライバルとは勝負にならないことが多いはずです。

 

ですから今まで教えることをメインにしてきた方は少し注意が必要になります。

 

管理ではなく包み込むように並走するカタチ

教えるためのコンテンツが既に溢れているのなら、カウンセリングやコーチング、コンサルティングなど相手の悩みを解消するためのサービスをすれば良いのでは?とあなたは思ったのではないでしょうか?

 

確かにそれは半分正解であり、半分不正解でもあります。教えるコンテンツと言うのは比較的簡単にできます。それこそ一通りの知識があったり、ある程度あなたが理解しているもので、教えるためのコンテンツを作ると言うのはそう難しくはありません。

 

でもカウンセリングやコーチング、コンサルティングのように実際に相手の悩みを解決するとなると話が違います。それは直接、「お客様の満足」に関わるからです。

 

教えるコンテンツであればポイントさえ抑えれば外れる事は少ないです。でも相手の悩みを解決するとなるとあなたのスキルや経験が大きく問われることになります。

 

そしてここが大事なのですが、コロナ以前のオフラインでこの経験やスキルを積んでいないといないと今、オンラインでそのような経験値を上げるのは非常に難しいということがあります。

 

あなたも逆の立場になった経験があるはずです。例えばオンラインセミナーを受講した時など、いまいち臨場感がなかったり、講師の話がいまひとつ理解しづらかったり、一方的に進められたりしてるように感じた事はありませんか?

 

オンラインではオンライン上でのやり方がありますがその基礎となるのはオフラインでいかに相手を満足させ理解させていたかということにも関係しているのです。

 

LINEでの経験やスキルとオンライン上での経験やスキルはつながっています。基礎となるのはオフライン上での経験やスキルになります。ですからそれが不足した上でオンライン上の経験やスキルを積み上げようとするとかなりてこずるはずです。

 

しかしだからといって手をこまねいているだけでは先に進まないので、あなたも「並走型」のカウンセリングやコンサルティングコーチングなどの手法でコンテンツを作っていきたいと考えているはずです。

 

その際のポイントを次にお伝えしたいと思います。

 

「実感」と「共感」

これは私のコンサルティングの経験から紐解いていることなのですが、お客様に「実感」と「共感」を得てもらわないと、お客様はついてきてくれません。

 

「実感」と言うのは自分が成長したり、問題を解決したり、自信がついたりなどという事をお客様自身が感じることです。ですから最低限としてお客様が実感してもらうと言う事が必要なことになります。

 

そしてここからが大切なのですが、いかにしてあなたがお客様と「共感」をできるかというところが大きなポイントになります。

 

お客様のことを理解していないと上辺だけの問題解決になったり、レクチャーになったりしがちです。

 

でもお客様が本当に望んでいることが何なのか?も含めて真の課題を解き明かし、それを解決してあげないとお客様は満足してくれないし、あなたも共感できないはず。

 

少し分けて考えると「実感」をさせる事は比較的簡単です。明確な目標を作ってそれをきちんとクリアしてることをお客様が理解できれば実感はできると思います。

 

例を挙げるならダイエットのライザップが良い例だと思います。明確な目標・やることを決めて、それをトレーナーが一緒に並走しながら実現させていきます。でもその時にトレーナーがただ単にお客様のことを理解せずに矯正したり、お客様に無理強いをさせても、お客様結果を出す事はありません。

 

お客様のことを深く理解して、お客様のモチベーションをキープさせた上で、一緒に取り組まなければいけないからです。その時に必要になるのが共感力です。共感力はお客様を理解し尽くすことが大事です。その意味ではお客様の実感と共感はつながっているのです。

 

取捨選択されない存在になるには?

今までお伝えしたことと含めてお客様がライバルを選択しないようにするには、お客様から見てあなたが「選ばれる存在」にならなくてはいけません。

 

お客様から見て「あなたしかいない!」と思ってもらわなければ、例えば盛大に広告を打っている人や、見せ方の上手い人にお客様を奪われてしまいます。

 

昔なら、「ウチは技術で勝負だ」「ウチは味で勝負だ」などと言っていられたのですが、今はもう、そのような時代ではありません。

 

お客様から選ばれるための「見せ方」をあなたも研究しなくてはいけないのです。その意味では情報発信は何があってもやらなければいけないことです。

 

それもただ情報を発信するだけではなく「お客様に選ばれるための情報発信」をしなくてはいけません。ですから情報発信の質や量が確実に問われる時代になっています。

 

昔のようにブログだけ書いてればいいとか、SNSをやっていればそれでオッケーなどと言う時代ではもう無いのです。私の周りの結果を出している起業家はすべて複数の有力な情報発信をしています。

 

例えばあなたの周りにもFacebookはやっている人とやっていない人がいると思います。もしFacebookだけ頑張っていると、Facebookをやっていない人には永遠にあなたの情報は届かないことになります。

 

それを考えただけでもいかに機会を損失しているか分かるはずです。

 

「あなたしかいない!」と思われるには、お客様が得られるメリットや、ベネフィットをきっちりと情報発信しなくてはいけません。メリットについて情報発信をされている方よく見かけますが、ベネフィットについてうまく情報発信されている方はあまり多くありません。

 

ベネフィットとはメリットを得たときに得られるあなたの心の動きです。ダイエットで例えて言うなら10キロ痩せるというのがメリットですが10キロ痩せることで心に余裕が生まれ笑顔が多くなったと言うのはベネフィットです。

 

 

このようなことを意識して情報発信するだけでもライバルとはかなり差をつけられるでしょう。このような情報発信を途切れることなく継続していくことで、お客様と出会うための窓口が増えます。

 

その際にはSEOなどの基礎的な知識や、SNSとSNSをうまく結びつけるなどのノウハウが必要になりますが、まずは情報発信をきちんと継続するという事からあなたのビジネスを確認していってはいかがでしょうか?

 

またもし情報発信が苦手な方は、苦手なりにできる方法をいろいろ考えなくてはいけません。多いのが、文章書くのが苦手と言うことがありますが、これもいろいろな方法でクリアできます。この辺は私はすでに多くのノウハウがあるのでぜひご相談ください!

 

まとめ

オンライン化が進むことで本物だけが生き残る時代になりました。ですから今流行に乗ってオンライン化したなんちゃら専門家は必ず淘汰されます。

 

あなたにはきちんと結果を出してほしいし、にわかの起業家には決して負けてほしくないです。そのためには正しい考え方で、正しいやり方を続けてほしいと思います。

 

本物だけが生き残れる時代とは本物と言うのはお客様から見て間違いなく満足度を上げている人のことです。

 

いつもお客様のことを気にして、お客様を見ている人です。

 

もし、今あなたが集客や、売り上げのことで頭がいっぱいだとしたら、もう一度お客様のことを考え尽くしてみてください。そうすれば必ずこのオンライン化の中で生き残るためのあなたの立ち位置が見えてくるはずです。

 

もし、わからなければ一緒に考えていきましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。