起業家として意識して言語化してますか?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業家として言語化する重要性を年々ひしひしと感じています。現代のように多くの人が簡単に情報発信できるようになると、「どんな情報?」よりも「誰からの情報?」という事が重要になります。

 

自然に情報が事前に比較され選別される時代になっています。そんな時に必要なのは、しっかりと自分の考えを「自分の言葉にする」という事だと思います。

 

もちろん、自分の言葉とはいってもその裏側には色んな影響を受けていると思います。でも他人から影響を受けていない人は皆無なので自分の中にある影響も含めて堂々と自分の言葉として言語化する事が大事だと思います。

今回は「言語化」についてお伝えします。

 

言語化は起業家必須のスキル

先程、お伝えしたように、情報が氾濫している現在なので人は事前に選別をしています。何で選別しているか?というと「言葉」や「文章」です。けっしてビジュアルからではないです。ビジュアルは作れても言葉や文章は偽物はボロが出やすいのです。

 

そのためには起業家は自分で考えた言葉で適切に表現する事が必要になります。これが出来ないと間違いなく時代にも、お客様にも取り残されます。

 

 

極端な例で考えると分かりやすいのですが、「好きな有名人は誰ですか?」と質問された時にあなたの頭の中に出てくる有名人は“その人らしい”言葉で語っている人ではないしょうか?言葉や文章は人となりを如実に表現するものなのです。

 

言語化を自分のものにする方法

でも、いくら言語化する事が必要とはいっても、そもそも「言語化」って何でしょうか?私はシンプルに「自分の考えている事を相手に伝わる形に置き換えて表現すること」と考えています。

 

自分だけが理解すれは良いのではなく「相手に伝わる形にする」という事が言語化の外せないポイントだと考えています。

 

これは悪例ですが、国会の討議などを聞いていると相手に伝わらない言葉の応酬でイヤな気持ちになります。相手に理解されようという事はほとんど考えずにただパンチのように感情にまかせて言葉を発しているように見えます。

 

このような状態はもちろん「言語化」できていない状態です。言語化は相手に伝わらなければ意味がないからです。

 

ではどのようにすれば相手に伝わる言語化ができるようになるか?挙げていきたいと思います。

 

読書

言語化された最たる例でしょう。著者の頭の中にある事象を私たちに文字で伝えそして理解させるという事はまさしく言語化の作業です。私もセールスライティングをするので理解できますが、人に伝えようとする時はひとつの単語やセンテンスにも気を使います。

それは自分本位の表現や言葉遣いになっていないか?という事や、そもそもこの文章で私の頭の中の事象を相手に完全に移動させる事ができるのか?気を使います。

読書はその訓練が自然に行えます。そしてたまに読者視点から書き手の視点にシフトして観察する事でさらに学びが深まります。

読書のメリットは多いですがデメリットもあります。それは時間をとられるという事です。私の場合はもちろん読書の時間も確保するようにしていますが細切れの時間に読書をするようにしています。

特にスマホにAmazonのKindleを入れておけば重い本を持ち運ぶ必要もなくなります。それどころか何十冊の本を常時スマホにいれて携帯できるのでスキマ時間にすぐに読書できます。

 

実際に話す

実際に話す、つまる口から言語化したものを出す事も効果的です。これは何もyoutubeをやれとか、人前で話をしなさいという意味ではありません。もちろん可能であればそのような取り組みもぜひやってみた下さい。

実際に話すというのは例えば、あなたが家族やパートナーに何かを話す時のように身近な場面で試してほしいのです。どうすれば聞き返されないか?という事にポイントを置いてみると良いです。

これを実際にやってみると、言葉として発する前に伝えたい事を一度自分の頭の中で整理する必要がある事に気付くはずです。そして相手からアンサーをもらう必要がある時などは尚更、あなたの言語化が出来ているか?問われます。

「何を伝えるのか」「相手のどんなアンサーが欲しいのか」「伝えることであなたは何を得たいのか」をしっかりと考えて言葉にするという事です。これを面倒ですが意識してやる事で言語化のトレーニングになります。

 

文章にする

実際に話すよりは、文章にする方が難易度は下がるかもしれません。でも「話す」という行為は録音でもしていなければその瞬間になくなりますが、文章は残る事が多いです。ですから効果を考えつつも残る影響も考えて書く事が大事です。

他のポイントは話す事と変わりません。「何を伝えるのか」「相手のどんなアンサーが欲しいのか」「伝えることであなたは何を得たいのか」を考えて書くという事です。

個人的にはSNSは良いトレーニングになると考えています。反応がビビッドだからです。自分の欲しい反応がもらえるか?意図しながらSNSを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

生活習慣に採り入れる

これもとても重要です。例えば職場で電話を取り次ぐ時や、家族に何かを説明する時などコミュニケーションはすべて言語化の作業が必要です。

ただ今まではそれを意識してやっていなかっただけなので、そこを意識してみるだけでもトレーニングになります。家族間では実は分かっているようで分かっていない事が意外に多いです。

ですから、伝わっているか?あるいはズレはないか?確認しながらやると効果的ですし、このような面倒くさい事は家族しか引き受けてくれません(苦笑)

モデリングする

自分の尊敬している人や好きな人のモデリングをする事も言語化のトレーニングには効果的です。その際、ただ真似するだけではなく「なぜ?」という相手の言語化のプロセスも学べると尚良いです。

「成功の9ステップ」の著者であるジェームス・スキナー氏はモデリングの達人です。

ジェームス・スキナーによれば「成功したければ、すでに成功している人に学べ」「自分の欲しい結果を出している人のモデリングをしなさい」と書いています。

そしてジェームス・スキナーはモデリングについてモデリングとは、簡単に言うと、自分が得たい結果得ている人のやり方を、そっくり真似をすること言っています。つまり行動だけでなく考え方もすべてという事です。

さらにモデリングのコツとして『副情報アクセスモード』を活用することを書いています。副情報アクセスモードというのは、視覚(V)、聴覚(A)、体感覚(K)の3つの感覚のことです。

このVAKは視点、言葉、感情という風にも置き換える事ができるのですが、モデリングするときには、モデリングしたい人が・・・・

 

・どのような視点でみているのか?何を見ているのか?(V)

・どんな言葉を使っているか?何を聞いているか?(A)

・どんな体の使い方をしているか?どんな気持ちを感じているか?(K)

 

を分析していくことで、モデリングする事ができます。

これは言語化する時にも応用できる大事な視点なのでぜひ覚えていて欲しいです!!

 

言語化を積極的に応用する

言語化はそれ自体に意味がありません。活用してこそ意味があります。ですからどんどんアウトプットする事が大事です。その数が多ければ多くなるほどさらに良くなります。

 

わたしたち起業家はビジネスが使命のひとつです。言語化のスキルはさまざまなシーンで活用できます。ブログ記事、ホームページ、セールスレター、メールマガジン、SNS、チラシ、動画・・・

 

起業家としての情報発信が言語化とイコールと捉えても良いと思います。著名な女性経営者の青山華子さんが「発信力とは、自分が言いたいことを、人が読みたい形に変換する技術のことだ。」と語っていました。まさしく「言語化」だと思います。

 

まとめ

特に話すことや書くことに苦手意識をもっている人が多いです。私は書くのは好きですが人前で話す事はとても苦手です。でも起業家として伝える事は生命線だと思いますので、そのための「言語化」は常に意識しています。

 

これはトレーニングなので終わりはないですし、これからもまだ自分が進化する事を考えるとワクワクします。言語化は意識ひとつで大きく変化します。ですから楽しみながら成長し続けたいですね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。