スモールビジネスこそお客様との「相性」を考える


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業して最初の頃はとにかく売上を立てる事が重要なので言葉は悪いですが「どんなお客様」でも見境なく受ける事が大切です。

 

最近の起業志望の人は、どうもこのあたりが以前と違うように感じます。最初から理想のお客様だけ相手をしようとしているように感じます。しかしながら、売上が安定するまではより好みせずにどんなお客様でもありがたく受けなければいけません。

 

今回は、スモールビジネスこそお客様との「相性」を考えるというテーマでビジネスががある程度安定した方向けのお話をしたいと思います。

 

ビジネスのつながりの3要素

ビジネスは言い換えると「御縁」だと思います。時には偶然や運命的な出会いもあります。

 

 

一般的に考えてビジネスのつながりにはどんな要素があるでしょうか?DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューの編集長の岩佐文夫さんはこう書いています。

 

仕事でもプライベートでも人とのつながりは、重要です。どんな人と出会うかほど、人生や仕事を変えるものはありません。仕事において、意味ある人とのつながりは、次の3つの要素で分析できそうです。

1,人間性
2,専門性
3,相性

 

この記事を読んだ時に私は、長年疑問に感じていた事へのアンサーだと感じ喜びました。

 

私はこの要素は体感として感じてはいたものの、分類したり言語化が出来ていませんでした。「売り手」と「お客様」という単純な軸しかイメージできていなかったのですがこの3つの要素は重要な視点になります。

 

人間性

まず人間性から考えていきたいのですが、人間性ができていない人と一緒にいるのはとても大変です。これがビジネスとなるとお互いの損得が絡み合うのでもっと大変なことになります。

 

人間性といってもいろいろな意味があると思いますが、個人的には他人の悪口を言ったり、本人がいないところで批判したり、目上の人を尊敬しなかったり、逆に目下の人を馬鹿にする人は人間性が信用できないと感じています。

 

今でも忘れられないのですが、とても尊敬していた先輩が、一緒に食事をしたときにお店の従業員にを見下すような対応をしたときには100年の恋も冷めたような気持ちになりました。

 

人間性とは隠すことができないものだと思います。私も偉そうにこのようなことを書いていますが、人間性を高めるように常に意識して向上していきたいと考えています。

 

 

人間性は積み重なっていくものなので、ある時期においては人間性が良くない人も何年も経つと人間性が変わると言うこともあります。しかしビジネスにおいては未来と言うよりは現在を大切にしなくてはいけないので、その辺は心を鬼にしてふるいにかけると言うことも必要だと思います。

 

専門性

次に専門性についてです。見られるの当たり前です。その専門性に私たちはお金を払います。ですから専門性が低いとそもそもビジネスのつながりとしてはあまり良くないかもしれません。

 

しかし、専門性は自分が望んでいるも高くは無いのですが、真面目にしっかりと取り組んでくれたり、しっかりと仕事に向き合っている人がたまにいます。その時は専門性が多少低くても私は付き合いをするようにしています。なぜなら、人間性と違い改善することが可能だからです。

 

その意味では専門性に関しては、あなたがどれくらいのレベルを望んでいるかと言うことに加えて、将来性も考えてもいいと思います。

 

相性

最後に相性です。この相性と言うものがビジネスでは本当に大切だと痛感しています。不思議なことに相性と言うのはたった1回、それもわずか数分でわかることがあります。

 

これが人間の不思議なところで、この相性と言うものはビジネスの結果を左右するものになります。人間性や専門性と違って、相性と言うものは絶対的な基準がありません。自分にとって相性が良くても外にとって人にとっては相性が悪い場合もあります。

 

ですから相性と言うものは感じたものを大切にすることが必要です。

 

次に相性についてどのように見極めていくかお伝えしたいと思います。

 

相性を考えてみる

相性については、ほとんどの人が自分の性格に似ている人と相性が合うと感じるはずです。これはきっとあなたも納得するところだと思います。

 

しかし同好会やサークル等はそれでも良いのですが、ビジネスにおいては別の相性が必要な時もあります。反対の性格の方が相性が良い時もあります。

 

私の周りでもよくあるパターンが後先考えずに行動できる行動派の人と、慎重に状況を見極めながら石橋を叩いて渡る人が組むと言うことがあります。

 

これがお互いが似たもの同士だといたり、衝突したり、遅すぎて進まなかったりと言う弊害があるのですが、このようにお互いが違う性格の場合には良い感じでお互いを補うことができるケースが多いです。

 

 

このように性格が違うような場合、いちどお互いのペースが理解できると自転車の両輪が早く回り出すようにビジネスがすごいスピードで回りだすことがよくあります。

 

不思議なことなのですが、このお互いの性格が違う時でも、相性が良い時はあまり時間をかけずにピン!とくるということが多いです。そういう意味では、言語ができていない日言語化された部分で人間は分かる能力というのがあるのだと思います。

 

ビジネスにおいてはこの直感的な出会いが後々の運命まで決めてしまうので、しっかりと感じ取ることを忘れないでください。

 

事前に相性を知るには

これは私の経験からお伝えする事なので科学的なものではないのですが、事前に相性を知る方法はいくつかあります。

相手の趣味を知る

趣味が共通していると相性が良い可能性が高くなります。特にマニアックなものであればあるほど可能性が高くなります。

趣味とはある意味誰にも制約を受けないものです。世間体や採算を考えない事が多いです。そんな趣味が共通するという事は、価値観や今までの人生観で共通な可能性があります。なので相性が良くなる可能性が高まります。

ですから、ビジネスでの関係を結ぶ前にお互いの趣味などを世間話的に把握しておくと有効です。

 

休日をどう過ごしているか?知る

これも趣味に近いのですが、休日の過ごし方はその人の価値観が自然と投影されます。例えば私は休日を寝て過ごすのは大嫌いですが、「休日でもビジネスのために有効に使いたい」という想いがそこにはあるのですが、少なくても休日を寝て過ごす人とはビジネスの関係はできないと区切りをつけやすくなります。

 

読んでいる本や聴いている音楽

本や音楽に共通項があると相性が良い事が多いです。やはり「考え方」が近いので余計な努力をしなくてもある程度のお互いの考え方が理解し易くなる事があるからだと思います。

また、本や音楽は自分の価値観や考える指針になる事が多いです。特に起業家では聴いている音楽により考え方の違いがあると思います(あくまで私の感じ方)それらを理解しながらパートナーシップを構築していくのは楽しい事だと思います。

 

エニアグラムを参考にする

これはかなりマニアックな事なので今回お伝えするべきか?否か?迷いました。あなたはエニアグラムをご存知ですか?

最初でお断りしておきますがスピリチュアルや占いのようなフワフワしたものではありません。私は専門家ではないので今回詳細は割愛しますが是非、自分で調べてみて下さい。

私はエニアグラムを用いて事前にクライアント様の考え方や行動の傾向を理解するようにしています。正直、コミニュケーションの面でもコンサルティングの面でも本当にスムーズにいきます。

エニアグラムのようなツールで相性を始めのうちで理解しておく事も重要だと思います。個人的には超オススメです。

 

まとめ

今回はビジネスの中でとかく無視されがちが「相性」について考えてみました。

 

始めのうちは相性の良さを感じていたけれど時間が経つにつれて逆に相性の悪さが目立つ事もあります。

 

このような場合に注意してほしいのは、どちらかが著しく成長したり逆に足踏みをしていると今までの相性が崩れる事があります。

 

そんな時は辛いですが、いったん距離を置く事が大切です。絶交ではなく「距離を置く」というのがポイントです。

 

またお互いが同じレベルになればまた、相性が良くなる可能性もあるからです。いづれにしても相性も変化する事があるという事を忘れないで下さい。

 

相性をしっかりと把握しながらビジネスを成長させたいですね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?