起業して迷ったり悩んでいるときの5つの処方箋


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスをスタートさせると迷ったり悩んだりする事が多くなります。

 

創業5年での企業の生存率はなんと約40%。たった5年で60%の会社が倒産廃業していると言われています。

 

ビジネスを継続させるのはなかなか楽々できるものではないです。でも考え方を変えると、困難を一つ一つ克服していくと言う楽しみもあります。実際に結果を出している起業家はこのプロセスを楽しんでチャレンジしています。

 

それは余裕があるからできるんじゃないか?と疑問に思う方もいるかと思いますが逆です。

 

人は考え方一つで変わるとよく言われますが、まさしくその通りで私の知っている起業家の人は私だったら絶対超えられないなという過酷な状況でも笑顔で楽しみながらチャレンジしていました。

 

秘訣を聞くとその人は「別に失敗しても命を取られるわけじゃないから」と屈託なく答えていました。そのように心臓に毛が生えたようなマインドがビジネスには必要かもしれません。

 

気弱な私も起業して10年経つとずいぶん肝っ玉が座るようになってきました。ちょっとやそっとのことでは驚いたりすることもなくなりました。

 

そのような状態になったのはもちろん考え方が変わったと言うこともありますが、具体的にいろいろなことを試してきた結果です。今回はそのような具体的な事例を一つ一つお伝えしたいと思います。

 

落ち着いて紙に書く

悩んだり迷ったりしているととにかく気持ちばかりが焦ります。中には思考停止してしまい日常生活に支障をきたす人もいるほどです。それほどにビジネスのプレッシャーは過酷という見方もできます。

 

信頼できる人やコンサルタントが常にそばにいる人は別ですが、まずは自分で解決していく必要があるはずです。そんな時にお金も時間もかからない方法として「紙に書き出す」という方法があります。

 

 

もしかしたら、拍子抜けしている人もいると思いますが、それは実際に紙に書いたことがない人の考え方だと思います。

 

もし悩んだり迷ったりしているときは紙とペンを用意してみてください。そして何で悩んでいるかということを実際に文字にして書いてみてください。書き方はどのようなものでもいいです。文章でもいいです。箇条書きでも構いません。とにかく心の中にたまっていることを全部文字化するつもりで書いてみてください。

 

例えば「思ったように売り上げが伸びない」という悩みがあったとしたら「売り上げが伸びない」と書きます。

 

次に売り上げが伸びていない状況を具体的に書いてみます。前年度比と比べて●円下がっている、新規客が●人、少なくなっているなど悩みや困っていることを具体的に書き出していくのです。

 

「こんな事はどうでもいいだろう」という位に簡単なことも全て書き出してみてください。

 

次に、その書き出したことについて今できる事はないか?あるいは何か工夫する事はないか?などを考えていきます。

 

これまでのコンサルティングの経験から言えばほとんどの場合が、行動不足や計画不足と言う人が多いです。

 

この時点でもし自分で妙案が出なければできるだけ早く信頼できる人にアドバイスをもらうことも大切です。

 

しかしあなたにアドバイスをする人もあなたの現状がわかっていないとアドバイスができないです。ですからまずはあなたが自分の現状をしっかりと理解することが必要です。

 

そのためにもシンプルですがこの紙に書き出すと言う事はとても大切なことです。

 

減らせるもの・捨てるものを考えてみる

これもよくあるパターンなのですが、ビジネスが上手くいかずに悩んでいる人の多くが、本当に今必要なことをやっていないということが多いです。

 

特に、売り上げが伸びていない時は、売り上げがにつながる行動をとにかくたくさんすることが必要です。

 

私もコンサルティングの中でよく目にするのですが、売り上げがなくて困っていると言うのに見当違いなことをかなりの時間をかけて知っている人が本当に多いです。

 

ビジネスでは的な視点、長期的な視点で取り組むことがあるという事は確かです。しかし、売り上げが立っていない時は売り上げがを立てるためのことを最優先して行動する必要があります。

 

売り上げが少しでも立てば心にゆとりもできるしまた考え方も前向きになれます。ですから今やっている行動で必要のない物をまずは削ぎ落とすという作業が大切になります。

 

その時は聖域を設けないのが大切です。“これは前からやっているから”とか、“これは信頼できる人から教えてもらった”とかそういった事は関係なく一旦ゼロベースで検討してみることが必要です。

 

 

私の例で言えば4,5年前にブログを継続することに疑問を感じたことがありました。当時私はブログを書くのに下手すると2時間くらい使っていました。売り上げを上げるためにブログを2時間書くことに本当に必要性があるか?検討していきました。すると私はブログ記事で何かを伝えると言うことよりも、ブログを継続すると言うことに焦点が当たっていることがわかりました。

 

そこで私は8年間毎日続けていたブログを一旦休止しました。その結果、精神的にも余裕ができ売上に繋がる行動をとれるようになりました。

 

今、考えるとこの時期はビジネスの転換期でもあったので、もしこの時に惰性でブログを書き続けることに時間を費やしていたらどうなっていただろう?と恐ろしくなることもあります。

 

スポーツと一緒で重装備だったり体重が重いと人はうまく動けません。重い衣服を脱ぎ去ってしっかりと体重も落としたときに軽やかに動けるようになります。

 

あなたがもし迷うのであればスポーツのように「何か」を捨てたり減らしたりすることができないか?ぜひ検討してみてください。

 

人に相談する

起業して迷ったり悩んでいるときに一番効果があるのはやはり人に相談することだと思います。不思議なことにビジネスの初心者であればあるほど、人に相談することをためらいます。

 

私もそうでした。今その時の状況を思い出してみると人に聞くのが恥ずかしいということもありましたし、誰に相談していいかわからないということもありました。そのような要素が複雑に絡んでズルズルと自己流を続けてしまいうまくいかない負のスパイラルに入っていったと思います。

 

情報化社会の今、相談できる人を探す事は簡単です。そして専門家も星の数ほどいます。どのような人に相談するか?と言うのは人によって違うと思います。

 

しかし、1つ言えるのはあなたとフィーリングや価値観が合う人から相談するということが大切です。私の場合でしたら、ビジネスも大切ですが家族や人生も同じ位大切です。幸いにもそのような価値観を共有できるメンターに今まで出会ってきたので自分らしいビジネスを相談するのはそれほど難しいことではありませんでした。

 

しかし相談する相手を間違ってしまうと毎日が自分の意図していないものになったりするのでとがあります。

 

ですから、相談する人を見極める1つの方法として相談する人を決めるには、その人の情報発信をよく観察することが必要だと思います。

 

一番良いのはブログなどをしっかりと読み込むことです。私がもし相談する立場だったら、ブログの内容をしっかりと読み込みます。そして継続しているかチェックします。その上で他のSNSや一貫性があるかどうかを確認していきます。

 

最近ではブログの文章を外注化したりして自分で書いていない人も多いです。でもそんな人でもSNSの更新は自分でやっていたりします。そんな時に一貫性がないことを感じたりすることもあります。

 

記事の外注化が悪いということではありませんが、そのような時はある程度他の人のフィルターがかかっているという観点で記事を読んでみることも必要だと思います。

 

もしあなたが起業して迷ったり悩んでいたら信頼できる人に相談してみることをおすすめします。

 

自分で情報収集する

これもとても大切なことだと思います。最初にお伝えしたように上で自分の悩んでることを書き出した後はそれを自分で解決するために色々と調べることが必要です。

 

インターネット上を探せば続けば今では無限に情報を得ることができます。また、商工会や各都道府県の専門機関等が無料であなたの相談を聞いてくれることもあります。

 

自分自分から様々な情報を取りに行きそれらを複数考察する中で悩んでいることや迷ってることの解決策を見つけると言うことが必要だと思います。

 

情報については、私のオススメがあります。それは本です。“なんだ本か”と思う人もいるかもしれませんが最後まで聞いてください。本といっても新刊ではありません。古典とか定番と言われている昔からある名著を読むのです。

 

私もいろいろな本を読んできましたが、新刊などはほとんどが既に昔からある名著の切り売りだったり組み合わせに過ぎないと言い切れます。それなら最初からそのような名著を読む方が早いです。

 

例えば、私がよくお勧めしているのは「7つの習慣」です。

 

 

この本を読めば自己啓発の全てが分かります。現在新刊で売られている本もこの本からインスピレーションしたり、見方を変えて表現しているものがほとんどです。

 

ぜひ、情報が古めかしいからと思わずに情報収集の一つとして読んでみてください。

 

情報収集は本屋インターネットもそうですが人に会うことも大切です。先程の人に相談すると言うよりは自分からフィールドワークとしていろいろな人に会い話を聞きそこから自分で判断したり考察するということを習慣化することが大切です。

 

また情報収集の際に気をつけなきゃいけないのは、その情報を鵜呑みにしないと言うことです。チェックしたりどのようなバイアスがかかっているかということを意識しながら情報収集することも必要です。

 

過去と未来の自分に会いに行く

ここまでは具体的に行動するためのアドバイスですが、私がオススメなのは起業して迷ったり悩んでいるときに過去の自分や未来の自分に会ってアドバイスをもらうという事も良いことだと思います。

 

 

過去の自分や未来の自分に会う事は不可能ですが、頭の中でしっかりとイメージしてほしいのです。今の状況を過去の自分だったらどうアドバイスするのか?未来の自分だったらどうアドバイスするのか?というのをイメージしていきます。

 

あなたの事はあなたが一番わかっているはずです。最初はうまくできないかもしれませんが、だんだんと過去の自分や未来の自分と会話することが可能になってきます。

 

これはスピリチュアル的なやり方と言うよりは「自分の中にもうひとりの自分を見る」という形で進めていくのがコツです。

 

もちろん、スピリチュアル的に過去の自分や未来の自分との対話ができるのであればそれでも構いません。

 

まとめ

今回は起業しても寄ったり悩んだときにどうすれば良いか?という具体例をお伝えしました。

 

最初にお伝えしたように、起業したら悩みや困難すら楽しみながらチャレンジしていくことが必要になります。

 

もちろん人は強くありません。頭ではわかっていても心から楽しめなかったり、気持ちがダウンしたりすることもあります。そんな時はぜひ私とお話ししましょう。

 

私もあなた以上に苦労や困難を重ねてきました。ですから今のあなたに適切なアドバイスをすることができるはずです。

 

人数限定ですが毎月無料相談を受け付けていますのでぜひ活用してみてください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

今回のようなTipsやノウハウ、ビジネスの考え方をメールマガジンで配信しています♪

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?