ビジネスが上手く行かない時には「減らす・捨てる」


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

頭ではあなたもきっと理解しているはずですが、私たちの時間は有限です。その時間をどう使うか?でビジネスの結果が変わったり、人生の質が変わると思います。

 

特に、ビジネスにおいては結果が重要です。結果を出すためにはあなたが使う時間の全てをきっちりと利益を上げることに集中する必要があります。

 

実際に、コンサルティングの中でクライアント様の時間の使い方を見ていると、結果を出している人は本当にうまく時間を使い、また結果が出ていない人は無駄な時間の使い方をしていることがよくわかります。

 

そして、重要なのはご本人が時間の無駄に気づいていないと言うことです。今回は、ビジネスにおける減らすことの重要性をお伝えしたいと思います。

 

増やすことに集中していませんか?

起業してビジネスをしていると本当にやることが多いことに驚かされます。そして、年々やることが増えていきます。

 

社員がいてその仕事を少しずつ分けられるのであれば楽になりますが、1人でビジネスをしている事は誰かに任せると言うことがなかなかできません。

 

最近は外注化などしやすくなりましたが、それでもまだうまく外注を使ったりして自分の確保している人は少なく思います。

 

特に売り上げを上げることについてはやるべきことが本当に多いです。

 

そんな時少しだけ考えて欲しいのが、「増やすことに集中していないか?」と言うことです。

 

 

Facebookをやる、Instagramをやる、ノートをやる、Twitterをやる、ブログを書く、YouTubeをやる、StabdFMをやる、公式LINEをやる、メルマガをする、ブログをやる・・・

 

とにかくやるべきことが増えていませんか?実際に、やらなければいけないことも多いはずです。しかし、同時に考えなくてはいけないことがあります。それは、「今やるべきことなのか?」ということです。

 

ビジネスですから、自分の売り上げを上げるためにいろいろなことをしなくてはいけないことはわかります。しかし物事には必ず優先順位があります。

 

よく多いのが、集客に困っている人がセミナーなどに出て、良いと聞いたものをすぐ取り入れてしまうと言うことです。行動力があると言う事は評価されるべき事ですが、これ今本当に必要?ということを一度考えてからスタートしても私は遅くないと思います。

 

決断が早いと言う事は、経営者としてとても大切なことですが、そもそもその判断が間違っていると自分で自分を窮地に追い込むことになります。

 

増やす事は簡単です。何も考えずにとりあえずやる!と決めればいいだけですから。しかし、その裏で本当に集中しなければいけないことに時間とエネルギーが投下されかねないということも忘れてはいけません。

 

一度、精査してほしい

私はコンサルティングの中で、やることが多すぎて結果が出ていない方に対して必ずやることがあります。それは1日、1週間の仕事内容を全て洗い出してもらうということです。

 

月曜日から始まり火水木・・・と1日にやった仕事をすべて一つ一つ付箋に書き出してもらいます。

 

そして、その1枚1枚の付箋に出た仕事に時間を振ってもらいます。そしてその時間を1日夜1週間で合算してもらいます。

 

すると面白いことに2極化します。1つは時間を合算していくと思ったよりも仕事をしていないというパターン、もう一つは加算していくととんでもなく多いい時間になっているというパターンです。

 

 

実は、どちらでもビジネスの結果がうまく出ていないことが多いです。特に、後者の時間を合算すると、とても時間を使っている場合は、必ず見直すべきことが隠れています。つまり無駄が多いというわけです。

 

逆に、ビジネスで成功している人の時間の使い方を見ているとびっくりするほど効率的な時間になっていることが多いです。1日に3時間から5時間程度集中して働き、大きな売り上げを上げている人が多いです。

 

これは、自分のやるべきことにエネルギーと時間を集中させて飛躍的に効果をあげていると言う状態です。

 

ここで誤解して欲しくないのは、先程の2極化の時間が少ない方です。このようなビジネスで結果を出している人の言うことを鵜呑みにしたり誤解して働く時間を減らし結果的に絶対的な量が足りていない人が多いです。

 

結果を出してる人が働く時間が短いのはお金を生むための時間に最大限のエネルギーを集中しているからです。

 

間違っても、「作業」ばかりやっていても大きな利益は出ないことが多いです。「作業」と「仕事」の違いについては以前に『起業家のための収入を即上げる時間の見直し方法』という記事を書きましたので是非、参考にして下さい。他の人に真似できないあなたの持っているコアな才能を発揮している時が最もお金を生んでいるはずです。

 

まずは、すべての仕事の時間とそこから出る結果を精査してみてください。

 

余計な仕事を削ぎ落としてみる

頭の中では、自分では無駄な仕事をしているなということをわかっている人が多いです。しかし実際にそれを止めるとか捨てるとなるとかなり勇気がいることが多いです。

 

特に、前半でお伝えしたように、ほとんど何も考えずに始めたことに関してはなかなか止めることができない人が多いはずです。特に集客に関することでは身に覚えがある人も多いはずです。

 

私も経験があるのですが、時間はかかるけれども対して売り上げの上がらない仕事があります。しかし紹介されたり、お願いされたり、付き合いなどでやっている仕事も必ずあるはずです。それらを止めるのはやはり関係性を壊すのではないか?などという心配もあるのでなかなか断れないことも多いはずです。

 

また他にも自分が行っている仕事の中でも生産性が低い仕事は必ずあるはずです。しかし、少しばかりの売り上げにつながったりしていてなかなかしにくいということもあるはずです。

 

私も以前は、ホームページを作ることをやっていましたが、自分自身ホームページの技術者ではないので1つのホームページを作るのにとても時間がかかったり、思ったような仕上がりにならないことが多かったです。

 

私の場合、本業は起業家の売り上げを上げるためのコンサルタントなので、ホームページはあくまでもその入り口として扱っていたのですが、ホームページの作成の仕事に時間とエネルギーを奪われて本来のコンサルティングの仕事になかなか集中できない時期がありました。

 

そこで、思い切ってホームページの作成の仕事を辞めました。ホームページは一件あたりそこそこの利益が出る仕事なのでこれを捨てるのは本当に勇気がいりました。最後まで自分の決断に迷っていたのを今でも覚えています。

 

しかしホームページを作成することをしてたことでたくさんの時間が確保できるようになりました。その時間でさらに売り上げが上がる自分のビジネスのスキームを作ることができたので、今となってはホームページを作成することをやめて本当によかったと思います。

 

そして今は、信頼してホームページを作成を任せられるパートナーがいるので本当に理想的な形になりました。

 

このような状態も一度捨てなければ決して達成できなかったと思います。

あなたが止めるべき、捨てるべき仕事はもしかしたら今あなたが最も重要だと思っている仕事かもしれません。聖域なしにあなたの仕事を精査して勇気を持って減らす捨てるということをやってみてください。

 

捨てる・減らすときに注意すべきこと

仕事を精査して断捨離していくことの重要性は理解できたと思います。しかしいくつかの注意点があります。まず、心の中では捨てるべきとわかっていてもなかなか捨てられないものは、いきなり捨てるのではなくゆっくりと捨てていくと言うことも大切です。

 

ゆっくり捨てていくというのは意味がわからない表現かもしれませんが、例えば私の先程のホームページ作成の例で行けば、今まで10件受けていたもの半分に減らし受注してみるというようなことです。

 

いきなりゼロにするのは誰でも勇気が必要です。ですから少しずつ減らしていき最終的にゼロに近づけていくと言うような長い目で取り組むと言うことです。

 

 

しかし理想はすぱっと断捨離して次のステップに進むのが良いのは確かです。ですから心のどこかで早めに捨てたり減らすことを進めていくという事は意識する必要があると思います。

 

そうしなければ気づけば1年2年経っていたなんてことはザラにあるからです。私もホームページの仕事をしてるかどうか?決断できるまで2年ほどかかりました(端)

 

そして2つ目の注意すべき事は、あまり他人のことを参考にしないということです。例えば、あなたの知人のAさんが.集客に役立つからといってアメブロを止めてnoteを始めたとします。

 

そして実際に、アメブロよりもnoteでの反応がよくてビジネスにつながっているとしましょう。起きていることを見れば、noteを使いたくなるかもしれませんが、他の人のビジネスの状況とあなたのビジネスの状況が全く同じとは限りません。ですから安直に今の場合でしたらアメブロを捨ててnoteに移行するなどという事はせずあなたのビジネスの状況としっかりと照らし合わせをした上で判断してほしいと思います。

 

まとめ

やることが多すぎて、あなたの時間が埋め尽くされているとしたら、今すぐにでも見直しをする必要があると思います。

 

今、自分にとって何が必要なのか?という事はなかなかわかりにくいことがありますが、1つの考え方として短期的な取り組みなのか?中期的な取り組みなのか?長期的な取り組みなのか?というふうに3つの領域で分けて考えてみることをおすすめします。

 

その上で費用対効果が悪かったり、負担感が大きかったり、結果が出ていない場合は見直しが必要なのかもしれません。

 

今何を減らすべきか?捨てるべきか?という事はその後の結果にかなり大きな影響及ぼします。1人ではなかなか決断しにくいことでもあります。

 

そんな時は、ぜひ無料個別相談をお使いください。一緒に考えてあなたのやるべきことを整理しましょう。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?