自分が分からないという悩み


 

んにちは。
新垣覚です。

 

転職相談をしている時期がありました。
起業の3年程前から副業的にやっていました。

 

 

ブログで情報発信をしていたのですが
Allaboutという専門家サイトにも登録していたので
全国から相談を頂いていました。

 

 

その時、多かった質問が

 

“自分にはどんな仕事が合っているか分からない”
“自分は何をしていいか?分からない”
“自分自身が分からない”

 

というものでした。

 

その時に必ずやっていただいていたのが自分自身の棚卸しでした。

 

 

去にやってきた事や実績、思い出、ワクワクした事それをどんどん思い出して再発掘してもらう作業です。

 

 

書くのはカンタンですがこの作業はかなり大変です。

なぜならほとんどの人は自分の過去を整理して思い出す事をしないからです。

 

 

日記でも欠かさずつけていたらそれを見返すなど出来るのでしょうが
それが無ければ思い出すだけで大変な作業になります。

 

 

でも過去を整理して再度理解する作業は本当に大切だと思います。

 

 

に子供の頃や若い頃にワクワクした事に再度触れるのは良い経験になります。

 

bears-993227_640

 

 

社会人になり働き出したり、自分でビジネスを始めるとそれ自体が目標になる事がよくあります。

 

 

それが日常になるとワクワク感を味わう事が少なくなってきます。

 

 

最近、個人事業の方の悩みをカウンセリングしているとこのワクワク感が得られずに苦しんでいる方を多く見かけます。

 

 

自分で始めたビジネスなのにワクワク感がなく苦しんでいる・・・・
その矛盾した状態に気づいていない事すらあります。

 

 

なんでこんなに気づけないんだろう?
と不思議に思いどんどん質問していくと

 

 

驚いた事に
“この程度の事で一喜一憂してはいけない”
と自分を押さえている方が多いのです。

 

 

もちろん、人生ですから良い事ばかりではありません。
良い事は喜び、悔しい事は悔しんで、哀しい事は哀しむ・・・
感情を自然に捉えても良いのでは?と思います。

 

 

喜んだ後に落胆したくないから・・
哀しみの後にさらなる事が起きるとイヤだから・・
自分だけ楽しんではいけないのでは?

 

 

なんだか訳の分からない自分だけの思い込みで大きな壁を作りその中に埋没するのはもったいない事です。

 

 

自分の感情に素直になり、そんな自分を好きになる瞬間が増えるほどワクワク感が出てきます。

 

 

ワクワク感って素直に自分の感情を受け入れる事だと最近痛感しています。

 

 

ワクワク感ってけっしてフワフワした浮ついたものではなくあなたの心の中の素直な反応です。

 

だから抱きしめるように味わってみたらいかがでしょう?

 

 

ビジネスも人生も楽しくなると思うのです。

 

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。